スーパーヒーロータイム

劇場版 さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン
2008年09月28日

仮面ライダーキバ 『第33話 スーパーソニック・闘いのサガ』

キングが変身する仮面ライダーサガ(スーツアクターは永徳さん)も登場して
いよいよ盛り上がりまくりのキバですが、ストーリーはというと、
太牙−渡−深央の恋のトライアングルで進むので、なんとなく純愛と略奪愛が
テーマの月9みたいなラブストーリー展開ですね。


一方の過去編は、真夜がファンガイアであることを明かしたにも関わらず、
音也とすごく親密な関係になっていくのは、
間違いなくブラッディーローズが誕生するエピソードに通じる事ですね。
でも、
音也のことをひたすら一途に思う、ゆりちゃんが、その片隅で悲しむのは
つらいですね。


次回は、キバのストーリーには欠かせないキーマン、真夜が現代編にも
登場する見逃せないエピソード。
『第34話 ノイズU破壊の旋律』にウェイクアップ
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年09月27日

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-31 歌姫(アイドル)デビュー』

OPでベアールが異色篇の予感がぷんぷんするでぇ〜!と前振りしたように
ゴーオンガールズのアイドルユニット【G3プリンセス】編ですが、
完全にコメディータッチでのストーリー展開ですが、こーゆーのも
Goodです。

特訓編では、巨人の星やアタックナンバーワン張りのシーンや、
ジェットコースターでのシーンは、ロケハンに出るとセットロケより、
ノリノリ!のハズのケガレシア役、及川奈央さんにまさかの泣きが入るなど、
ハプニングもあったようですが、あのシーンは半分ホントかもしれませんね。

そして最後の決め技は、イエローの『行くわよ!』セリフも含めて、
どう考えてもスーパー戦隊シリーズ第一作"秘密戦隊ゴレンジャー"の必殺技、
”ゴレンジャーストーム”からとしか言いようがないところも遊びが入って
いいですね!初変身のケガレシアも、あっそーなの思わせる展開もいいですね。

でも、本編でのG3プリンセスは、とりあえず今回のみの感じですが、
実際には、
炎神戦隊ゴーオンジャー公式本 『G3プリンセス ビジュアルBOOK』(学研)
『G3プリンセス』CD−BOX
ミニアルバム『G3プリンセス−PRETTY LOVE☆Limited−』
(共にコロムビアミュージックエンタテインメント)
と、
本編以上にバリバリのプロモーション展開が用意されてます。
なんとなくノリがエイベックス並みのように思いますが・・・・。

次回は、また新しい炎神も登場するなど、
ますますノリノリのゴーオンジャーは見所満載です。
『GP-32 秘宝ヲサガセ』にG3プリンセスソウルセット!
posted by ヒーロー at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年09月21日

仮面ライダーキバ 『第32話 新世界Vもう一人のキバ 』

いよいよチェックメイトフォーのキングが登場で盛り上がりまくりのキバですが、
キャルスドランが22年前は、真夜達ファンガイヤの城だったり事が
新たなる伏線となりましたが、ますますわからなくなってしまいそうです。

今回からTVシリーズに登場のキーマンとも言える登太牙(キング)の登場で、
これからどう絡み合っていくのか、全く予測できない展開に
ワクワクしそうですね。
しかも話題のATスポーツDN−01で登場するところは格好いいですね。

そして、真夜が音也の前に正体を明かし、早くもクライマックスな様相を呈した
感じですが、果たして・・・・

気になる新ライダーも気になります、
次回、『第33話 スーパーソニック・闘いのサガ』にウェイクアップ!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-30 友情ノパンチ』

ゴローダGT後編ですが、Bパートでの活躍はスーツアクターさんの
アクションがストーリーを盛り上げます。
ゴーオンレッドとのそろい踏みのアクションはCG場面も含めて、新しい
アクションもあって、何となく新機軸の様な感じです。
『ゴーオンマッハ組』のシーンは爆破付きですし。

でも、ホイールモードでアタックするところは、アギトの
マシントルネイダー・スライダーモードみたいですが・・・・・・・。

次回は、劇場版の前夜イベント限定か?と思われた幻のユニット!
ケガレシア&美羽ちゃん&早輝ちゃんの最強アイドルユニット!夢の競演!
大翔もソロで参加するミュージックスペシャル!
『GP-31 歌姫(アイドル)デビュー』にゴーオン!
posted by ヒーロー at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年09月14日

仮面ライダーキバ 『第31話 喝采・母に捧げる変身』

以外や意外にも、名護君がキバに対して寛容な態度で接するのは、何となく
仮面ライダーアギトの正体を知ってからも、物語がさりげなく進行している
感じで何となくホッとしてしまいます。

今回は3クール最大のクライマックスな見せ場は、
”優ちゃん”と”ななちゃん”のイクサ変身シーンから続く打倒!ルークの
シーンですね。

優ちゃんは天然系の現役、女子高校生のハズなんですが、
音也から『トドメはおまえが刺せ!』と言われた瞬間からイクサナックルを
受け取るまでの表情は、”母親の敵を討つ想い”がすごく出ていて、
とても女子高生の演技とは思えない程に伝わってくる迫真の演技に、
彼女の女優魂を感じます。

イクサのスーツアクターは電王でキンタロスを演じたベテラン、岡本次郎さん
ですが、今回は現代編も過去編も女性の仕草が出ているので、
誰が演じているのかは?ですが、スーツアクターさんもスゴイですね。


次回はタイトルの通り、『第32話 新世界Vもう一人のキバ 』です。
ゴーオンジャーと同じく、新ライダー登場のようですが、デザインからしても
チェックメイトフォー側のように感じますが、たぶん、キングの登太牙が
変身するんでしょうね〜。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年09月13日

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-29 大翔ヲトメロ』

今回登場のゴローダGTは、声優さんが担当しない設定で、他の炎神ソウルを
セットするとそれなりに動く感じですが、これからどんな感じで活躍するのか
楽しみですね。

手持ち武器サイズ,人間サイズ,巨大ロボサイズの3通りに変形するサポート
ロボ系は轟轟戦隊ボウケンジャーの大剣人ズバーンみたいですね。
それにしても、起動するための炎神ソウルの名前が闘魂ソウルとは・・・

次回の『GP-30 友情ノパンチ』はゴーオンジャー達と同サイズで
ゴローダGTが活躍しますが、何となくセットされた炎神ソウルに従って
動く様なので、スーツアクターさんの演技に注目ですね
posted by ヒーロー at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年09月07日

仮面ライダーキバ 『第30話 開演vib.キバの正体』

今回は特にハードなアクションのななちゃんですが、毎回そのハードな
アクションをこなす運動神経の良さには、見ていてスカッとする心地よさが
ありますが、撮影には気をつけて欲しいですね。
特に次回は変身しちゃうんですから・・・・・。

肝心なストーリーはというと、あの名護君の前で、渡が変身解除してしまった
のですが、ファンガイア側もも、すばらしき青空の会側にもバレてしまうのは、
この先を考えると、どうストーリーが進んでいくのか全くの謎ですが、
どう進めていくのか。ということ自体も楽しみの一つですね。


次回は、平成ライダー史上(TVシリーズ)初の親子で変身!
そして、女性で変身するある意味、記念すべきエピソードです。
『第31話 喝采・母に捧げる変身』にフィストオン!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-28 相棒グンペイ』

細かいところにも決して手抜きをしないところに職人技を感じますが、
そのこだわりは『ボールペンを回す』という小さなところでもしっかり
出てきます。

日本ペン回し協会
指導を依頼して違和感なく、キャストとエキストラが演じられるようにする
こだわりを感じますね。なぜペン回しなのかは疑問なのですが、
日本ペン回し協会という団体があるのもビックリです。
細部にまでこだわりを見せる監督に脱帽です。

次回は、いきなり有美がハードな神コレの練習為にダウン???
と、ゆーか美羽ちゃんがいきなりの重体になり、ピンチ!!!
そして、3クールの目玉とも言える第3号ロボの登場!。
『GP-29 大翔ヲトメロ』は見逃せません。
posted by ヒーロー at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年08月31日

仮面ライダーキバ 『第29話 聖者の行進・我こそキング』

ピュアなグラビアを披露した小池里奈ちゃんですが、キバの方はちょっと
御無沙汰でしたが、なぜか静香ちゃんが嫉妬心満開で意地悪に絡んでくる
ところは完璧にギャグ路線ですが、すごくわかりやすいキャラで、
いいですね。

過去編・現代編ともピュア〜ラブリームードがほんわかとしているのは、
これからストーリーがハードになっていく合図なのかもしれませんね。


次回は気になるルークVS恵&ゆりの決着は・・・そして
タイトルも気になりすぎです。
『第30話 開演vib.キバの正体』にウェイクアップ!!。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。