スーパーヒーロータイム 劇場版 さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー
2007年02月26日

昨日は松本若菜さんのお誕生日でした。

2月25日は良太郎のやさしい姉、野上愛理役をハマリ役としかいいようがないくらいに
ピッタリで、笑顔が素敵すぎる黒ハート松本若菜さんのお誕生日でした。
オフィシャルサイトはこちら→OFFICE WALKER / 松本若菜
ブログがあるとお祝いメッセージを残せるのに残念です。

電王キャストは百合ちゃんをはじめとして、佐藤君や利菜ちゃんもやっているので
是非、始めて欲しいトコですね。


ハナ役の百合ちゃんブログ  白鳥百合子の"そのまま"ダイアリー
良太郎役、佐藤君のブログ  佐藤健 ブログ始めさせていただきます。
ナオミ役 利菜ちゃんブログ  秋山莉奈のオシリーナ気まぐれブログ

電王キャストはブログでもがんばってます。
やっぱり、コメントがつけられると盛り上がるみたいですね。
百合ちゃんは常時200件と安定してコメントが付いてますね。
佐藤君は200〜500件とオンエアーの時は爆発してます。
利菜ちゃんはトラックバックだけなのが残念ですが、その分記事が1日5回くらい
アップされてます。携帯でアップしているのが多いですね。
出番待ちとかに、速攻でアップされるのでライブ感が出てます。

さきほど、利菜ちゃんも記事アップです。
なにやら4月からドラマが決まったみたいです。ナオミはデンライナーの
中だけなのでしょうけど、それでもスケジュールが大変そうです。
そのほかに告知もありましたね。

来週も期待しましょう。
posted by ヒーロー at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王
2007年02月25日

仮面ライダー電王 第5話「僕に釣られてみる?」

電王が始まって1ヶ月です。第5話までONAIRが終わりましたが、
かなり早いテンポでストーリーが進んでいくのでスーパーヒーロータイムの
時間帯が待ち遠しい限りです。

先週は、モモタロスと決別か?とドキドキしたり、”ほろ”ときたりとか
でしたが、今週はパロディー盛りだくさんですね。

ハナとしてはミルクディパーで飲んだコーヒーが忘れられず、
ナオミちゃんの入れる得体の知れないフレーバーが浮かんだ
コーヒーを飲めず、モモタロスが『うー(長音記号1)わーい(嬉しい顔)上手い』とか
言いながら飲んでいるのを不思議に思う。
やっぱり、
光るキーボードで作ったコーヒーはとても飲めた物じゃないのかも。

イマジンが仕掛けた交通事故により、ウラタロスに憑依されてまま病院に
搬送されしまうウラタロス良太郎(U良太郎)。
言葉巧みなささやきで看護婦さんたちを虜にしてしまう。

野上良太郎 M良太郎,U良太郎と3人格目の登場です。
佐藤君もスゴイ演技力を発揮してます。

上野亮さん演じる三浦イッセーと退院したU良太郎とのシーンでモモタロスと
ウラタロスが入れ替わり立ち替わり憑依するところはパロディーですね。
M良太郎が三浦さん向かって言ったワケじゃないけど、
『このヤロー!人の家に土足で踏み込みやがって!』の後に
三浦さんが『ここって土足厳禁』とか履き物を脱いでしまうは
思わず笑えますわーい(嬉しい顔)

場面は病室に変わり、良太郎を捜してハナが花瓶などが置いてある
キャビネットから飛び出してきます。
おぉダッシュ(走り出すさま)ドアだけじゃなかったんだデンライナーの出入口は・・・。
東映の電王公式サイトに行くと百合ちゃんが押し込まれています。
かなりギューギューみたいだけど。

こんなシーンがあるのもスーパーヒーロータイムならでは。
TVのバラエティーでもこんな登場なんてあり得ないと思います。

良太郎を巡ってモモタロスとウラタロスが取り合いをしてる間に良太郎から
追い出された後に、体力をかなり奪われた良太郎をやさしく気遣う
ハナの前にカニのイメージから生まれたクラストイマジンが出現。

変身したあとでハナが横にいるから、いつもの決めポーズができないから、
『どいてろ』と言うトコなんか、ちょっとイイ感じです。
体力を奪われてても突っ込むソードフォームを高岩さんはホントに
リアルすぎるくらいに演じてますね。

しかもカニイマジンが空を飛んで逃げるときに公園などに良くある車止めを
蹴って落とすなんてコミカルすぎます。
公園用の車止めは内田工業さんに行くとありました。

しかもカニイマジンが弱ってる間に、『俺の必殺技part2』
と決めたいトコだけど、体力限界でワザが出せない。
シリアス系の仮面ライダーではあり得ない展開ですが
コミカル決定の電王ならではですね。

デンライナー内ではモモタロスとウラタロスが良太郎を取り合う
ケンカを始めちゃってます。ナオミちゃんは喜んでますが・・。

来週は我らがヒロインexclamationハナパンチパンチハナビンタ手(パー)むかっ(怒り)を繰り出した
ハナ姉さんがバッチリ仕切りますexclamationexclamation

第6話 『詐欺師の品格』も期待ですね。
posted by ヒーロー at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王

獣拳戦隊ゲキレンジャー修行その2『ワキワキ!獣拳合体』

スーパー戦隊シリーズ第31作目、獣拳戦隊ゲキレンジャーも
第2話目に入りました。

ゲキレッド:漢堂ジャン役を初主演で挑む、鈴木裕樹さんも
かなりの役作りをしていることは第一話からも
伝わってきますね。
しかも1分間に腕立て!100回もこなせる肉体派exclamationです。
漢堂ジャンは猫野生のトラに育てられた設定ですが、
その野生児キャラを見事に演じてますね。
スーパー戦隊レッドスーツアクター担当の福沢博文さんが
演じるゲキレッドもキマリすぎです。
ゲキイエロー:宇崎ラン役を演じている福井未菜さんも二人の
まとめ役というポジションながら頑張ってます。
もう少し喜怒哀楽の表情が欲しいトコです、個人的には・・・。
ゲキイエローのスーツアクター、人見早苗さんがかなりの
スピーディーなアクションをするので変身前のシーンは
もう少しだけ機敏に動くと良いかもしれませんね。
変身後のアフレコも初めてなので大変だと思いますが
今日のゲキトンファーを使う時のセリフに力強さが
欲しいところです。
高木万平さんが演じるゲキブルー:深見レツはクール系キャラで
その役所も3人の中でひたすらテクニックだけを追求していく
自信家タイプだけに、その役作りも大変そうです。
クランクインまでに体力・体作りをしたそうで
今日のヌンチャクシーンも決まってます!。

臨獣拳アクガタ側のメレを演じている平田裕香さんは役に
ハマッているというか”メレ”役そのものです。
第一話での初登場シーン『あなた様のその乾き・・』
あのセリフだけを見てもベテランの演技を感じてしまいます。

荒木宏文さん演じる”理央”はTMRevolutionを彷彿させる
アクガタ首領キャラです。物語のキーを握るキャラだけに
今後のアクションなども楽しみです。

忍風戦隊ハリケンジャーでも登場したアクション系ロボが復活!
ゲキトウジャーはこの次の機会に。

『修行その3 シオシオ!そうじ力』も楽しみです。
posted by ヒーロー at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 獣拳戦隊ゲキレンジャー
2007年02月24日

デンライナー客室乗務員ナオミちゃんもブログスタート!

2月21日よりオシリーナこと秋山利菜ちゃんのブログがスタートしました。
秋山莉奈のオシリーナ気まぐれブログ
トラックバックのみ受付可です。
このブログのためにVAIOを購入したようです。
携帯とパソコンのダブルアクションCDで更新するみたいですね。
電王のロケ弁もアップされてました。

百合ちゃんみたいにコメントがつけられると、盛り上がるのでしょうけど・・・。
せめてカウンターくらいは設置して欲しいトコです。

と、記事を書いていたら、メモ利菜ちゃんのブログが更新されました。
更新のペースが早いですけど。

ゲキレンジャーのスクラッチ通信と電王Expressも配信されましたので、明日のスーパーヒーロータイムも期待です。
posted by ヒーロー at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王
2007年02月18日

仮面ライダー電王 第4話「鬼は外! 僕はマジ」

今週は悪徳金融業者に追われたところの続きから。

一方のハナは一晩中探して見つからず夜明け頃に良太郎の家、
ミルクディッパーを訪ねます。

これから物語が進むにつれて百合ちゃんと松本若菜さんとのシーンも
多くなりそうですね。
実際には松本若菜さんは百合ちゃんより1コ下なのですが、良太郎の姉、
頼りない弟を見守るやさしい”野上愛理”を演じているせいもあると
思いますが完全に年上に思えてしまいますね。

仮面ライダー電王はキャラクター設定とキャスティングがバッチリexclamation
シンクロしてますひらめき


今週の良太郎は信念を曲げない芯の強さが出てました。
なんと、変身の時にソードフォームにならない固い決意ですexclamation

ボコボコになってやられそうになっても

ハナが必死にさけんでも・

モモタロスが叫んでも・・・決して呼ばない。

実はかなりの”筋物”なのかも。

でも、モモタロスが『ごめんなさい』と反省した瞬間にexclamation
ソードフォームへ。

『俺!ようやく参上』ハナちゃんの笑顔も決定
この変身シーンはカッコイイexclamationはずなのになぜか
ほろっと来ちゃいますね。

しかも
『俺の必殺ワザ!PART2ダッシュ!雷』が炸裂です。

来週の電王は新展開ですね。
モモタロスの次は浦島太郎のイマジン”ウラタロス”が登場!

第五話『僕に釣られてみる?』も楽しみです。
posted by ヒーロー at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その1『ニキニキ!激獣拳』

1ヶ月間お休みだったスーパーヒーロータイムのタイトルコールが
レニー・ハートさんで始まりました。
やっぱり日曜の朝はこのタイトルコールを聴かないと始まりますね。


今日からの新番組『獣拳戦隊ゲキレンジャー』。
轟轟戦隊ボウケンジャーとはガラリと変わった物語ですね。

今まではボウケンジャーだとサージェスなどの秘密団体が指揮やバックアップ
していましたが、今回は一般の会社という設定です。
スポーツメーカー・スクラッチ社がその役目をしていますが、スゴイ開発力を
秘めているスーパーハイテク企業かも。

獣拳戦隊ゲキレンジャーのメルマガ『スクラッチ通信』は会社からのご案内だったんですね〜。

メルマガを登録していない人は↓↓↓ココから。
獣拳戦隊ゲキレンジャースクラッチ通信

ゲキレンジャーは中国拳法がベースになっているので中国武術指導が入ってますね。
伊藤かずえさんもはじめからアクションするなど気合いを感じます。

番宣では気になっていたのですが、イザONAIRを見てみるとベルトを
装着していないのが少しだけ気になります。
スーパー戦隊シリーズの中でも初めてなのかも知れませんね。

OPは仮面ライダー電王と同様のノリノリ系、
EDはアニメソングの巨匠!帝王!アニキこと水木一郎さんです。
毎年のことですがスーパーヒーロータイムは気合いが・・いや激気が入ってます。

来週は早くもカンフーをこなす軽く動き回る巨大ロボですがどんな感じになるんでしょう・・・。

第二話 『修行その2 ワキワキ!獣拳合体』も楽しみです。
posted by ヒーロー at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 獣拳戦隊ゲキレンジャー
2007年02月14日

仮面ライダー電王 第3話「アウトロー・モモタロー」PART2

電王はテンポの速さが心地良いですね。
変身直後からデンガッシャーを使うしオープニングの前に
ハナパンチパンチむかっ(怒り)炸裂などストーリー構成の根底には、
やっぱり『クライマックス』がキーワードになっていますね。

『よぉ〜 ちょっと遊ばねえか?』
から始まり、
『慌てるなょ 俺のカッコイイ変身exclamation見せてやるから、良く見とおけexclamation×2
そして野上良太郎&モモタロスの最強コンビが贈るエンディング
CD『Double−Action』るんるんが流れる
第三話のモモタロスが憑依した状態での変身シーンは
カッコイイとしか言いようがないですexclamation
キマリすぎかも。

『強くなれる〜動きだそうぜexclamation×2Double−Action!現在と未来・・・一つになる瞬間時計るんるん
電王の世界観もバッチリ出てます。

エイプリルフールが過ぎた頃の4月4日発売なんて・・酷です。

でも、
まだ第三話なのに早くも流れるなんてハイテンションな展開ですね。


主人公の佐藤君は現役exclamation高校生ながらも貧弱な野上良太郎と
関俊彦ボイスに合わせたM良太郎を完璧に演じるところは
光るものがあります。

先月号のスーパーヒーロー系雑誌でプロデューサーが
モモタロスの声は”関俊彦”でなければ・・・みたいな事が
書いてあったのですがアウトローなモモタロスのキャラクターを
引き出すには絶対に外せなかったんでしょうね。

また関俊彦さんのセリフのムードを崩すことなくリアルな
演技をしてくれる佐藤君と高岩さんで違和感がない電王が
出来上がってます。
やっぱり高岩さんがモモタロスと電王を演じているので
佐藤君にフィードバックをかけているんでしょうね。


第四話はハナちゃんと良太郎の姉、愛理さんと会話シーンが
ありますが、どうやってハナを自宅に連れてくるのか
その理由が少しだけ疑問ですね。
やっぱり家に来るときには2話と同じく家の前にデンライナーがくるのかも・・・。

そして良太郎とモモタロスの決別になるのかexclamation
モモタロスなしでデンライナー1〜4車両のゴウカを操るようですが
30秒の予告だけでは・・・・。

TV第4話『鬼は外! 僕はマジ』も期待感アリアリですどんっ(衝撃)
posted by ヒーロー at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王
2007年02月11日

仮面ライダー電王 第3話「アウトロー・モモタロー」

平成仮面ライダーシリーズでも無かった、ヒロインパンチ。
当の百合ちゃんは決してあんなに乱暴者じゃない。と書いてますが、
アレでファンが増えたのも事実ですねexclamationかなりインパクトあったし。

第三話は、電王expressで百合ちゃんのアナウンスどおりexclamation×2
いきなりモモタロスに張り手を食らわしてましたパンチ〜。

良太郎にはいつもお姉さん気質で接するのに何故かモモタロスには
ムキになってしまうから、得意のカウンターパンチが憑依した良太郎にも炸裂しちゃいましたね〜。

かなり型にはまった感があるパンチの演技指導は誰がしているのか
知りたいところですねパンチどんっ(衝撃)

今日のモモタロス良太郎はいつもの声じゃない!と思った方も多いですよね。
やっぱり
モモタロスが取りついて髪が逆立ったら関俊彦さん。
髪が下がっていたら佐藤健くん。
というのがわかりやすいですね。

でも、
現場では色々あったようですね。
その詳細は東映公式・仮面ライダー電王を見てくださいね。

来週からは獣拳戦隊ゲキレンジャーの放送開始となるので、
2007年のスーパーヒーロータイムとなります。

百合ちゃんのブログにもあったようにスーパーヒーロータイム番宣が
どんな感じになっているか楽しみですね。

たぶん、モモタロスはたたかれているようなー(長音記号1)

第4話『鬼は外! 僕はマジ』も期待!です。
posted by ヒーロー at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 仮面ライダー電王
2007年02月09日

仮面ライダー電王 制作発表記者会見

1月15日 東京六本木グランドハイアットでのプレスリリースより。

テレビ朝日梶淳プロデューサーの語る仮面ライダー電王で
チャレンジする3つの挑戦・・・

1.モチーフへの挑戦
2.変身への挑戦
3.時間物への挑戦

なかなかONAIRだけを見ていると、電車がタイムマシンで・・・
仮面ライダーカブトまでは昆虫がデザインのベースにあったのに・・・・
まして憑依(霊などがのりうつること。:Yahoo辞書より)することで、野上良太郎の性格が
変わってしまう・・・
などなど平成仮面ライダーシリーズにはない設定ですが、
このプレスを見ただけでもその理由がわかります。

東映・白倉伸一郎プロデューサーの意気込みもスゴイものがあります。
『龍騎にせよ何にせよ変革の"時刻"というのが仮面ライダーシリーズには有ったと
思うのですけども 今年、仮面ライダー電王は最大の変革を迎える、
正に仮面ライダーシリーズにとっての革命的な作品だという風に自負しています。
皆様が聞いても、にわかにはなかなか腑に落ちないところがあると思います。
電車,桃太郎?心が変わる・・そして時間物。決して生やさしい物ではない。と思います。

ただ、こうした要素をすべて取り込んで尚かつ、エンターティメントとして娯楽として
昇華させていく、それが仮面ライダー電王です。

仮面ライダーにとっての変革であると同時にヒーロー番組、
ひいてはテレビ番組としても非常に新しいものであると思っています。
娯楽番組の歴史が電王によって変わるんだ!
というぐらいのつもりでがんばっていますので皆さんご期待ください。
お願いします。』

実際はもっと長いのでしょうけど、WEBでは1分くらいでした。

とかくキャスト側がクローズアップされがちですが、
スタッフ側の意図や意気込みを聞くことで、
よりスーパーヒーロータイムが楽しくなりますね。

仮面ライダー電王EXPRESS

明日は百合ちゃんが電王エクスプレスを担当してるみたいなのでメルマガ登録を!。
テレビ朝日 a-friendメールマガジンサービス 仮面ライダー電王/電王Expressから。

下の方にプリキュア5のバナーがあるのでその横から登録サイトに行きます。

基本情報の登録が終わった後に読みたいメールマガジンのところにチェックをいれます。

super-hero-time-melmaga.gif

仮面ライダー電王は”電王Express”

獣拳戦隊ゲキレンジャーは”スクラッチ通信”にチェックをいれるコトをお忘れ無く。
 

posted by ヒーロー at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王
2007年02月08日

仮面ライダー電王 制作発表

今頃ですが、仮面ライダー電王・東映公式ページに行くと制作発表がみれました。

NTTのフレッツを使っている人はここからsoon東映特撮BB

”気が強いハナ”というキャラクター設定、ストレートは欠かせないと思うのですが、制作発表はかる〜く巻いてあったので百合ちゃんの天然部分とやわらかい部分のハナがうま〜く重なっている貴重なモノですね。
夏には髪型も変わりそうですが、このままストレートなのかも知れませんね。
配信が終わらないうちに見ておきましょうダッシュ(走り出すさま)
posted by ヒーロー at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王
2007年02月04日

仮面ライダー電王 第2話「ライド・オン・タイム」

仮面ライダー電王第2話は、かなりコメディータッチになっていて楽しめましたね。

やっぱり白鳥百合子ちゃんとモモタロス(スーツアクター:高岩成二)との
ちわ喧嘩シーンではハナパンチを繰り出すなど良い感じでした。

第二話であこまでやれるのだから、白鳥百合子ちゃんはもっと自信をもっていいですね。

このシーンには単純にこんな計算式が成り立ちます。

白鳥百合子:演技力(10)×高岩成二:演技+アドリブ(10)=100

どちらの技量が欠けても100にはならないのですから、お二人の演技は完璧です。

高岩成二さんは長年スーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズでメインを
担当されているのですがシリアスとコミカルを切り替えて演じる技量は
かなりのものですね。スタッフ裏話が満載の東映公式ページでも
スタッフが絶賛してますし。

仮面ライダーカブトだと天道総司が変身した場合を重ね合わせ(オーバーラップ)ていますが、
電王の場合は
野上良太郎(佐藤健)=プラットフォーム(黒い時の素体電王)
今日から実態として登場した赤イマジン(モモタロス)
モモタロス=ソードフォーム
の三役を演じてます。

赤イマジンはコメディー系
プラットフォームは貧弱系
ソードフォームはやってやるぜ!系と変幻自在に演じてます。
あそこまで演技してしまうのだからスーツアクターの方はスゴイですね。
特にモモタロスとソードフォームは関俊彦さんが声を担当しているので、
多分、声優さんの声とマッチングする事までも考慮しているのかも知れません。

ブログでも今日みたいな元気系の笑顔をなかなか載せてくれない白鳥百合子ちゃんの笑顔が
ありましたが、これは脚本の小林靖子さんがちょっぴり入れたのかも知れませんね。

特命係長 只野仁にレギュラー出演している永井大さんのデビュー作
『未来戦隊タイムレンジャー』の脚本も小林さんが担当していました。

今は1児の母である勝村美香さん(ユウリ:タイムピンク)は笑顔を見せないクールな
役所でしたが1話だけ、とびっきりの笑顔がラストシーンに有りましたが
今回の笑顔もファンへの心配りかも知れませんね。

第三話『アウトロー・モモタロー』も楽しみです。
posted by ヒーロー at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王
2007年02月01日

仮面ライダー電王 第1話「俺、参上!」PART2

2月に入りましたね。
去年に比べて暖冬とはいえ、電王の撮影陣の方々は屋外での撮影をされている
のでCAST&STAFF=ライダーチームの方々には体調に気をつけて
もらいたいですね。


今日は仮面ライダー電王のヒロインについて書いてみたいと思います。


まずはスーパーヒーロータイム初登場!ハナ役の白鳥百合子さんと
仮面ライダーアギトから2度目の出演、秋山利菜さんです。

詳しいプロフィールやプライベート女優への道のりなどは本人のブログ
白鳥百合子の"そのまま"ダイアリーを見ていただくとして、
仮面ライダー電王でのハナ役を演じている感想を書いてみます。

タレントさんの中でグラビア系が得意なタレントと女優に要求される
”お芝居”が苦手なタレントがいる中で第一話を見た限りでは白鳥さんは
グラビアと女優の二つの領域をこなせるマルチな感じがしますね。


スーパーヒーロータイムでは新人タレントさんが多く起用されますが、
撮影慣れしていない初々しい部分が良かったりしますが白鳥さんはかなり
がんばってますね。


例えば、青いコウモリ野郎(バットイマジン)に飛ばされた後に『戦うのよ』
と振り返るシーンなどでは特撮系では良くありがちなシーンですが、
力強く振り返る立ち振る舞いをみても心得ている感じが伝わってきます。


前作、仮面ライダーカブトでヒロインを演じた里中唯さんも第一話と最終回では
かなり大人ぽっくなっていたので白鳥百合子さんもグッと大人になるんでしょうね。


オシリーナの愛称がついている秋山利菜さんは平成仮面ライダーシリーズ2作目
なので大人になった”真魚ちゃん”も期待したいですね。
良太郎役の佐藤健くんにコーヒーを出すシーンなどはお色気感が漂っている
のも良い感じです。

第二話 ライド・オン・タイムも楽しみになってきました。
posted by ヒーロー at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。