スーパーヒーロータイム 劇場版 さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー
2007年12月31日

仮面ライダー電王『第46話 今明かす愛と理(ことわり)』

1ケ月ぶりくらいで、AAAden−o formバージョンですね。しばらくぶりに聴いてみると
ちょっと新鮮です。平成ライダーシリーズでもノリノリのOPですね。


良太郎も忘れているある特定の時間だけの記憶・・・・
デネブがゼロノス単独で戦っていた桜井さんと契約した事実
時間の中で逃げている桜井さんはおとり。
そして、電王のストーリーの根幹に愛理さんが設定されていた事。
だんだんと明らかになってくる真実の数々・・・・
改めて、
電王の企画段階での練りに寝られたストーリーと筋をキッチリと通した設定の
深さに脱帽しますね。
何でもありに電王と思われがちですが、後々のに必要になるからこその
設定というスタッフ陣の思い入れが伝わってきます。

初めてデンライナーに登場するでの松本若菜さんのシーンはただただ感動です。
電王を否定しちゃっている人には、ちょっと届かないのかもしれませんが、
電王を愛している人には心にはスッキリと届くシーンですね。

次回も見逃せない『第47話 俺の最期は泣けるで』です。
posted by ヒーロー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王

獣拳戦隊ゲキレンジャー『修行その43 ハピハピ!メリークリスマス、押忍』

クリスマスバラエティーモードのゲキレンですが、ガゼルの赤鼻トナカイは
うますぎですが、まるで企画段階であらかじめ用意されていたかのようです。
ケンが『行こうぜ!トナカイ』とノリノリになるところもお約束ですね。

バラエティーテイストがはいると、メレさんがパワーアップしますが、今回も
平田裕香さんなりのアドリブがかなり入ってますね。
メレサンタバージョンが出てくるのもゲキレンならではです。

次回はいよいよジャンVSスウグの宿命を課せられた決着です。
ロンの術によってダンの激気魂が操られていたのが、スウグですが、
ジャンの熱い熱い思いで術を破ってもらいたいですね。
『修行その44 ワフワフ!父ちゃんのメロディ』は期待です。

スーパーヒーロータイム クリスマス&お年玉プレゼントのお知らせ
福井さんがキンタロス,鈴木くんがモモタロス,高木くんがウラタロス
三浦くんがリュウタロスのマネをしてますね。

ゲキレンはキャラソンアルバム+2008年ゲキレンカレンダーのセット
電王はクライマックスジャンプ DEN−LINER form+かるたセットです。
抽選で20名様に当たりますよ〜
ゲキレンのキーワードは『サイダイオー』、電王のキーワードは『キングライナー』
2つのキーワードをコピヘして下のサイトから応募できます。
http://www.tv-asahi.co.jp/den-o/news/47/index.html
締め切りは2008年1月7日です。 
posted by ヒーロー at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 獣拳戦隊ゲキレンジャー
2007年12月23日

仮面ライダー電王『第45話 甦る空白の一日』

街にはクリスマスソンングが流れていて、自然とわくわくする季節に
なってきました。
イベント用にバラエティーモード電王に変わるのが一番ほのぼのとして
いいですね。
しかしモモサンタは似合いすぎでなので、次回は期待しちゃいます。

七夕の短冊みたいにナオミちゃんの『食堂車がずっと満員でありますように』
このお願い事はデンライナーに関係するすべての人々が想っていることですね。

今回のチケットの日付は
2007年1月10日  愛理さんが記憶をなくした日
そして
2007年1月28日  良太郎がハナからライダーパスを託された日
カイがイマジンを引き連れてくる前のエピソード、
そして
桜井さん失踪のすべてが明らかになるので、
『第46話 今明かす愛と理(ことわり)』は絶対に見逃せないですね。
一番、興味があるのはオープニングテロップも隠され続けてきた
桜井さん役の人ですね。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王
2007年12月22日

獣拳戦隊ゲキレンジャー『修行その42 ワッシワッシで乗り越えろ!』

メレの攻撃により遠回りとなってしまったが、なんとか生まれ故郷での
シーンで流れるトランペットでのBGMがせつなく心に響きますが、
いままでずけぅーと苦しい崖が立ちはだかっていたジャンには、
ほわほわな熱いメッセージがありましたね。

マスターシャーフーがダンが託した想いをジャンにわかりやすく、そして
正しい道を歩くための助言をしてふっきれたジャンは精神面でも
強くなりましたね。

『迷い』がありその壁が立ちはだかると、なかなか前に進むための具体的な
方法が見つからないと気力も失い八方ふさがりに思うときもありますが、
師匠もその道を歩いてきただけに正しい方向性へのアドバイスをしてくれる。
ということですね。

明日はクリスマスイブイブ!
『修行その43 ハピハピ!メリークリスマス、押忍』は
お茶目なメレさんクリスマスモード!完璧にバラエティーゲキレンに期待です。
posted by ヒーロー at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 獣拳戦隊ゲキレンジャー
2007年12月16日

仮面ライダー電王『第44話 決意のシングルアクション』

今週はリュウタロスバージョンの『DEN−LINER form』ですね。
鈴村さんの思いっきりなりきり状態です。
そして、PVもオープニングで一部使われていましたが、さすがエイベックス!
特撮とは作り方自体が違うので全く別の雰囲気が出ていてgoodですね。
ダンス等が苦手と言われているモモや電王を神の領域演じているにいる
スーツアクターの高岩さんも得意な領域になったんでしょうね、
シルエットのモモからは、そう感じてしまいます。


ミルクディッパーでの愛理さんとコハナちゃんとのシーンにハッピーエンドで
終わってほしい・・・・・そんな気持ちをちょっと感じてしまいます。

モモタロスが良太郎を止めるシーンは、高岩さん+関さん+佐藤君の熱意が
いつも以上に伝わってきましたね!
特にモモタロスは微妙な表情が出せる訳じゃないのに、画面から伝わってくる
押し出し感みたいなものはスゴイものがあります。理屈抜きにスゴイです。
そして
決意を決めた良太郎の『これからも一緒に戦ってくれる・・・』そのセリフには
思わず感動です!。

それにしても、まさかステーションで背景がコロコロ変わる設定で
戦闘シーンとは・・・スゴイ!フェイクです。予告にもドキドキ感を
出してくれるスタッフさんにも座布団1枚です。

『第45話 甦る空白の一日』も更なる核心へに触れるエピソードですね。
愛理さんが記憶を無くしたシーンの秘密がわかりそうな予感です。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王

獣拳戦隊ゲキレンジャー『修行その41 ズシズシ!もうやだ』

でました!メレさんの拳骨ぐりぐり。ちょっとコントを入れるところは
最終局面に向かってシリアスなムードは避けられないのですが、少しだけホッと
するシーンですね。

いつも以上に三浦力さんは力が入ってますね。
ランちゃんはみんなのまとめ役だけど、ゴウの役どころは、ゲキレンメンバーを
正しい道に導いていくような陰のリーダー的な存在。
それだけに
ジャンの父親がかつての兄弟子ダンであり、理央との対決する宿命からは
逃れられない運命にある事を十分すぎるほどに理解しているからこそ、
今、逃げるわけにはいかないんだ!という想いが込められていると思います。
『甘ったれるな』という言葉のウラには・・・。
でも、
ジャンには重すぎる宿命ですね。
『修行その42 ワッシワッシで乗り越えろ!』で、その壁を乗り越える父の
熱い思いがジャンに届くのかもしれません。
posted by ヒーロー at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 獣拳戦隊ゲキレンジャー
2007年12月09日

仮面ライダー電王『第43話 サムシング・ミッシング』

今週の『クライマックスジャンプ DEN−LINER form』は
キンタロスバージョンですね。
『えーやん!スゴイやん!!!』はキンちゃんらしい感じで受けますね。

前回予告のフリとともに電王メルマガでのコハナちゃんも書いてましたが、
思わせぶりなところは電王コメディーならではですね。
まさかチャーハン対決用のアイテムとは・・・・。

コハナちゃんが登場して10話がすぎましたが、すっかり板に付いて
きましたね。土手でのシーン、『良太郎が嘘つくわけないし・・・・』
この時のシリアスな表情もスキッとくるものがありますが、わずか3ケ月で
演技レベルがこれほどまでに上がるのは物事の吸収が早い小学生ならではですね。
東映ヒーローマックスで佐藤君が絶賛するだけのことはあります!。


今の時間がイマジンの未来に繋がらないとイマジンが消える・・・・・・。
カイの話は、どうやらヨタ話ではなさそうです。ウラちゃんの答えからも
明らかなようですね。良太郎にしてみれば、モモタロス・ウラタロス
キンタロス・リュウタロスは今まで一緒に戦ってきた仲間であり、
気心の知れたかけがえのない仲間。

良太郎の本心はいつまでもデンライナーでこのまま一緒に過ごしていたい。
この一言に尽きると思います。
このままカイが送り込むイマジンと戦い続けて、モモ達が消えるくらいなら
憑依していない方がいい。モモ達を守るために・・・・
その思いだけで、願いを言ってしまうのかも知れませんね。

『第44話 決意のシングルアクション』は良太郎とモモ達の契約が完了して、
今の時間でも実体化してしまうが、なぜか劇場版と同様に4フォームと
クライマックスフォームも登場。良太郎に憑依していない状態でなぜ
フォームチェンジ?オンエアが待ち切れません。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王

獣拳戦隊ゲキレンジャー『修行その40 頭、バカーン!衝撃の事実』



ゲキレンがはじまったすべての根源ともいえるエピソードでしたね。今回は・・・・・・。
衝撃的な事実、スウグは激獣拳修業時代の美希やゴウ、そして理央の兄弟子そして
ジャンの父親・・・ストーリーが最終局面に向かっていくのには凄すぎる設定です。

約50秒間の回想シーンでは理央役の荒木宏文君とダン役を演じている
大葉健二さんの殺陣はキレとかというレベルではなく、長年スーツアクターとして
演じられてきたベテランのみが醸し出せる『凄み』とも言えるものを感じさせてくれます。
その大葉健二さんを相手に全身の力をぶつける荒木宏文君もすばらしい殺陣です。
JAEでの特訓が生かされていますね。
ところで気になるダンの不意打ちは多分、ロンのような気がしますが・・その答えは
いずれハッキリとする事だと思います。

そして理央が幻獣拳の血盟をしたことにより幻獣グリフォン拳使いの幻獣王となり
メレ,ロン,スウグ,サンヨの強敵四幻将も揃い踏み。
実力の差は圧倒的に不利な上に、ジャンが父ちゃんとの戦いを強いられる状況に
なり、決して逃げることのできないあまりにも大きい宿命の重さにゲキレンを辞める。
『修行その41 ズシズシ!もうやだ』もヒートアップですね。
posted by ヒーロー at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 獣拳戦隊ゲキレンジャー
2007年12月02日

仮面ライダー電王『第42話 想い出アップデート』

電王デンライナーの終着駅まで数駅となりましたが、いよいよ核心に迫った
アイテムが駅長によってもたらされるのかもしれません。
電王エクスプレス−コハナのこばなし−によると、
びっくりする内容らしいですが・・・

そんな中で、カイのヨタ話しともとれるイマジンがみんな消える!?。
予告だと、デンカメンソードを置き、良太郎の手から砂が流れる・・・・・
クライマックスフォームの時とは明らかに違う展開・・・・・
『第43話 サムシング・ミッシング』は今後の展開の方向性が確かに
なりそうな予感です。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王

獣拳戦隊ゲキレンジャー『修行その39 ウロウロ!帰らない子供たち』

アクションのキレに磨きが掛かった平田裕香さんと一話以来の大技披露!
伊藤かずえさんのワイヤーアクションで今回もキャスト陣が、がんばってますね。

ゲキレンもストーリーがいきなり急展開になってきました。
スウゴはなんと、美樹たちの兄弟子だった!という衝撃的なお話。
しかもその俳優には、JAC時代のスーツアクター大葉健二を起用するなど、
往年の特撮ファンには嬉しい限りです。
全国的ローカル情報番組 溜池Now 33 戦隊ヒーロー特集

ギャオでしょこたんがメインで担当するバラエティー『ため池now』番組に
ゲストで出演したときにはデビュー作品で俳優とスーツアクターの両方を
こなしていたことが語られていましたが、まさにスーパースーツアクターですね。
次回の『修行その40 頭、バカーン!衝撃の事実』はかなり期待度が高いです。
posted by ヒーロー at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 獣拳戦隊ゲキレンジャー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。