スーパーヒーロータイム 劇場版 さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年02月28日

仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事

電王の東映公式サイトでは事前に告知されていましたが、
ついに『春の仮面ライダー祭り』と題してCMがONAIRとなりましたね。
4月12日ロードショーなので今から楽しみですね。
平成ライダーシリーズ初の劇場版2yearS公開です。


ストーリーは22年前の謎を追う・・・・・去年の電王劇場版と同様に
キバ本編に絡んでいそうな雰囲気がありそうですね。
そして
スーパー戦隊と同じように電王、ゼロノス,キバの揃い踏み。
キバは高岩さんが演じるとしても誰がクライマックスフォームなのかが
疑問ですが・・・。


常識的にTV放送視聴率が不調だったら、劇場版の2年連続公開なんて
夢のまた夢なんでしょうけど、電王の場合は視聴率が悪くても、
玩具やCD、本編のDVD売り上げで視聴率の悪さをカバーできてしまった
ところに電王パワー感じてしまいます。

たとえば
クライマックスジャンプやダブルアクションなどがオリコンチャートで
並み居る強豪アーティストを凪払って2位とかにランキングされる事を
見てみてもわかりますね。

劇場版の詳しい情報は来月発売の東映ヒーローMAXでレポートされるので
今から楽しみです。
まさにクライマックスは続くよどこまでも〜ですね。
posted by ヒーロー at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008劇場版
2008年02月24日

仮面ライダーキバ『第4話 夢想∫ワイルドブルー』

今回のフォームチェンジは、電王のように契約するイマジンが出てきてとか
平成ライダーシリーズのように進化の過程で新たなる可能性を秘めて・・・
そんな感じの設定ではなくて、あらかじめ用意されている感じですね。


■ 現在篇 ■
ななちゃんと瀬戸くんのコミカル系シーンは、モモタロスの損な役回り的な
要素が入っていてなかなかいい感じです。
お節介というか、どうしても渡に絡まずにはいられない恵の性格が
いいですね。

プロローグな位置づけでストーリー展開されているので、
電王のように単純明快な進み方ではないので、イマイチつかみにくい
ところですが、
武部P曰く、20話くらいでわかるようになるとのことなので
スッキリしない点もありますが、サプライズなエピソードを期待しましょう。

今日は早くも新ライダーが登場!?
『第5話 二重奏♪ストーカーパニック』もキバッていくぜ!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年02月23日

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-01 正義ノミカタ 』

今回からスーパーヒーロータイム2008開始です。
やっぱり、スーパー戦隊シリーズはスーパーメカシリーズが定番ですね。
冒頭シーンはデカレンにそっくりなところですが、関西弁をしゃべるメカや
新しい設定も随所にみられますね。

また
キャストの方はというと電王に引き続き、平成生まれの主人公が
起用されていますね。
ヒロインの逢沢りなちゃんは、キバの過去編ヒロイン、高橋優ちゃんと
同じく現役女子高生ですので、初々しい演技が新鮮ですね。
変身シーンは格好良く決まってます。

そして
悪の幹部には、大人の人なら名前は聞いたことがあるくらいチョーメジャーな
セクシータレント及川奈央さんが仕切ります。
『おじゃる』をつけてガンバッテマスね。

物語は
地球環境問題と車というキーワードを織り込みながらスートリー展開
されそうなので、楽しみな予感、満載ですね。


『GP-02 無茶ナヤツラ 』も当然!ゴーオン!!
posted by ヒーロー at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年02月17日

仮面ライダーキバ『第3話 英雄#パーフェクトハンター』

■ 現在篇 ■
柳沢ななちゃんと瀬戸康史くんとのカラミはいいですね〜特にななちゃんが
ムキになって突っ込むところはいい感じです。

毎回ハードなアクションに全力でチャレンジする、ななちゃんは
カッコイイですね。

キバのスーツアクターは電王から引き続き、続投の高岩さんです。
変身前の主人公のキャラを忠実に変身後にトレースする神の領域での
アクションには言葉もありません・・・・・・。
今回はアギトの2枚目系アクションは久しぶりですね。


■ 過去篇 ■
高橋優ちゃんの殺陣は初めてとは思えないくらいにサマになっているのは、
明らかに優ちゃんが真正面から全力でぶつかっている事の証ですね。

それにしても、カワイイ専属モデルなのにアクションもバリバリに
こなせるのはスゴイの一言です。

実際の撮影ではムチはついていないと思いますが、それをあるように
見せるのは並大抵の演技力では表現できないと思いますので、
本人のセンスが出ていますね。

それにしても、
メイクのせいもあるとは思いますが、ONAIRだと
23歳くらいに見えてしまいますね。

『第4話 夢想∫ワイルドブルー』は早くも第2のガルルフォームが登場!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

獣拳戦隊ゲキレンジャー『修行その49 ズンズン!獣拳は、ずっと…』

いよいよゲキレンも最終回です。
ゲキレンオールキャストでロンに立ち向かっていくところはゲキアツなシーンです。

最強の敵ならば、尚のこと倒すための方法を考えねば・・・・と思いがちですが、
倒すよりも封印する。

方向性が間違ってなければ変化球もあり。
ということですね。

ラストはゲキレンらしくバラエティーモードでハッピーエンドなのでよかったですね。

いよいよ明日からは2008スーパーヒーロータイムのスタートです。
スーパー戦隊シリーズの王道とも言えるスーパーメカシリーズの
炎神戦隊ゴーオンジャー
『GP−01 正義ノミカタ』にゴーオン!
posted by ヒーロー at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 獣拳戦隊ゲキレンジャー
2008年02月10日

仮面ライダーキバ『第2話 組曲♪親子のバイオリン』

今回のゲストは梅宮万紗子さん。
仮面ライダー響鬼では猛側でメガネをかけて白衣姿、ディスクアニマルなどの
開発担当役でした。
今回はバイオリニスト役ですね。吐息が白いこの寒空でのドレス姿には
恐れ入ります。


キバは2つの時間が同時進行で進みますので、こちらも分けて書いてみます。

■ 現在篇 ■
モデル兼ファンガイアハンターとしてヒロイン・麻生恵を演じるのは
柳沢ななちゃん。
スーパーヒータイムをこよなく愛する人には「ボウケンジャー」では
ゲストだったので、今回のメインヒロインの抜擢は大歓迎ですね。
過去篇で体を張ってがんばっている高橋優ちゃんと同様にアクションを
がんばってます。

JAEで訓練をしているとは思いますが、アクションに慣れている演技を
見せてくれるのは本人の高い演技力がなせるワザですね。


■ 過去篇 ■
ファンガイアハンターとしてヒロイン・麻生ゆりを演じるのは
高橋優ちゃんです。
実年齢は17歳の高校生なのに、果敢にも昭和時代の20歳という設定で
アクションもがんばってます。

特に今回は、たぶん外気温が5℃とかの寒空のなかで噴水の中に
ファンガイヤに突き飛ばされてます。
衣装の下にウェットスーツを着用してるとは思いますが、それでも手は
赤くなっていたので、本人のガッツにはただただ恐れ入ります。

否定から入るファンの方もいるとは思いますが、
まだ、
現役高校生の女の子が体を張ってアクションをがんばっている点を
汲んで番組を見ていきましょう。
その方が絶対にキバを楽しむことができると思います。

『第3話 英雄#パーフェクトハンター』もキバッていくぜ!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年02月09日

獣拳戦隊ゲキレンジャー『修行その48 サバサバ!いざ拳断』

今回はゲキレンの集大成ともいえるキャストの生アクションが魅力ですね。

ランちゃん役の福井未菜 VS メレ役の平田裕香さん
レツ役の高木万平 VS 理央役の荒木宏文さんとの殺陣がスゴイです。
スーツアクターに迫るアクションは見ていてすっきりしますね。
また
一年前のONAIRを見たときには福井未菜さんのアクションに少し違和感が
ありましたが完全に払拭するがごとくスピーディーなアクションの
キレに思わず感動です。

そして、
メレ役の平田裕香さんのワイヤーアクションはキレイですね〜。

平成ライダーシリーズのプロデューサー・白倉さんではないですが、
任せて安心!平田裕香!ですね。

明日はいよいよ感動の最終回
『修行その49 ズンズン!獣拳は、ずっと…』は
クライマックスな展開に期待です。
posted by ヒーロー at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 獣拳戦隊ゲキレンジャー
2008年02月03日

仮面ライダーキバ『第1話 運命・ウェイクアップ!』

『石ノ森章太郎 生誕70周年記念』と銘打たれた、
平成仮面ライダーシリーズ第9作【仮面ライダーキバ】

新たなるテーマと新機軸で展開されるのは毎年のことですが、
今年は
2008年(平成20年)

1986年(昭和61年)の2つの時代が同時並行で
進んでいくというまたしても大胆な試みです。

第一話を見たときには日曜朝と言うこともありボケーと見ていたので、
2つの時代が変わったことすらわからなくて、あとで東映公式サイトをみてから
ようやく理解できました。
この設定だけでも電王と比べると、謎解きレベルはかなり深そうですね。

電王の場合は、プロローグとはいえ【クライマックス】がキーワードだったために、
第一話でかなりのインパクトある脚本で一気にまくられましたが、
今年はじっくりと進みそうですね。
でも、
女性キャストも含めて、迫力あるアクションが展開されるのでスキッとする
爽快感がありますので、この先、ストーリーが進むにつれて
いろんなおもしろさが出てきそうですね。

『第2話 組曲♪親子のバイオリン』もキバッて行きましょう。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

獣拳戦隊ゲキレンジャー『修行その47 ピカピカ 俺の道!』

いよいよゲキレンも残すところ、次回の48話と49話を残すのみと
なりましたが今回はゲキアツ!な熱い熱い思いがいっぱいのゲキレンですね。

特に雪原でジャンと理央とのシーンはいいですねぇ〜白い雪がジャンの
熱い思いをより効果的に演出してくれます。

ただ撮影裏話的に見ちゃうと、晴天とはいえ、外気温が低い中で
しかもあの衣装での演技には恐れ入りますね。

メレさんの片思い歴1年にしての恋愛成就はストレートでよかったですね。
ラストはのシーンはゲキレン忠臣蔵のおメレより数段パワーアップしてるのは、
平田裕香さんの熱い想いとアドリブがかなり入ってますね。

次回はキャストさんの生アクション満載ですので、かなり期待度が高いです。

今回もそうでしたが、福井未菜さんのアクションレベルは1年間で
かなり鍛えられたのがよくわかります。
次回の『修行その48 サバサバ!いざ拳断』ではスピーディーな
アクションに期待ですね
posted by ヒーロー at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 獣拳戦隊ゲキレンジャー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。