スーパーヒーロータイム 劇場版 さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年03月30日

仮面ライダーキバ『交響 イクサ・フィストオン』

今回のゲストは555でおなじみ村田克行さんです。メイク次第でアクの強さが
出せたり消せたりするのはメイクさんの技術がヒカリますね。

■ 過去篇 ■
何度かBGMとして流れてますが、やっぱりこの時代に一世を風靡した
おニャン子クラブが時代感を出しやすいんでしょうね。
また、小室哲哉作曲の名曲とも言える、渡辺美里の『MyRevolution』も
流れてましたね。


ガルル役、松田賢二さんのワイルドでパワフルなアクションはそのまま
スーツアクターが引き継いで違和感を感じさせないところは演技レベルを
追求していくプロデューサーの意図を感じますね。


■ 現在篇 ■
ついに登場!2号ライダーのイクサ。
過去編でも開発の話が出ていましたが、ガルルやバッシャーとかの封印にも
関係ありそうですね。

オープニングのキャストクレジットから推測するとスーツアクターはキンタロスで
おなじみのベテラン岡本次郎さんですね。
スピーディなキバとは対照的にロボット的な動きなのは意外ですね。


東映の電王公式サイトでは今まで2号ライダーを演じていた伊藤慎さんが
スーツアクターからカースタントに転身されたことがアップされていますが、
ゼロノスがラストだったことはよかったですね。

『剣の舞 硝子のメロディー』も当然!!ウェイクアップ
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-06 乙女ノココロ』

今回の環境キーワードはズバリ『騒音』ですね。
飛行機の離着陸や新幹線の騒音、そして自動車の騒音。
また電車内でのipodなどのヘッドホンから漏れ出るシャカシャカ音など
いろんな騒音がありますが、
スピーカー蛮機を見ていると何となく『騒音おばさん』を思い出してしまいました。

前回の磁石蛮機でもフレミングの法則など基本的な理論を設定としてわかりやすく
説明しているのはいいですね。子供番組であってもそんなディテールを出しているところは
基本なのかもしれませんね。
ましてスピーカー蛮機のコーン紙を破られたらとかダイナミックレンジをあげた。
なんてちょっとマニアニックですね。

次回はなんと早くも2号メカ”キャリゲーター”が早くも登場!
ガンパード と
バルカ が合体して
ガンバルオーになります。
キバもそうですが、展開がはやいですね。

『GP-07 相棒アミーゴ』にチェンジソウルをセット!!
posted by ヒーロー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年03月23日

仮面ライダーキバ『第7話 ソウル ドラゴン城、怒る』

やっぱりガルルはコーヒーの臭いだけで襲っていたのですが、
バッシャーの出現により作戦変更のようですが、人間を襲うことにより
ライフエナジーを吸収する事は必要らしいですが、
この先どうなるんでしょうか?


今年のライダーヒロインのななちゃんは特にがんばってますね。
いくら晴天とはいえ2月ころの水温はかなり低いハズですが、優ちゃんに
引き続いての寒中シーンです。
しかも海にドボンなんて・・・プロデューサーが女優に求める
ハードルは高いですね。

次回は早くも2号ライダーの登場ですが、電王に比べるとすごい早い登場です。
そして、あり得ないような展開になりそうな予感!
ガルルに麻生ゆりが恋してしまう・・・・・・・

『交響 イクサ・フィストオン』にウェイクアップ
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-05 時々オカン!? 』

スーパーヒーロータイムはONAIRの1ケ月くらい前に撮影されているようですが、
3ケ月くらい携わっている計算なので、キャストの表情もいい感じになってきましたね。


スーツアクターの方々も主人公キャラとのすりあわせをしているのが、
気持ちいいですね。
特にイエローを演じている人見早苗さんの仕草は楼山早輝を見事に
オーバーラップさせていますね。

日本の偉大なる歴史上の人物がさらりと出てくるゴーオンジャーですが、学校で歴史を
習っているときに『坂本龍馬』は香坂連が言ってたとかと・・・・そんな感じで思い出して
歴史の勉強に興味が出る感じになればいいですね。

次回はガンパードが右手に炎神武装!
そして
楼山早輝役、逢沢りなちゃんの乙女チックなエピソード
『GP-06 乙女ノココロ』にゴーオン!
posted by ヒーロー at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年03月16日

仮面ライダーキバ『第7話 讃歌 三ツ星闇のフルコース』

ラストでガルルが人間を襲っていましたが、現代ではキバに仕えているので
後々に何らかの形で現代までの間でキャッスルドラゴンに幽閉された理由にも
興味がありますね。
でも襲っている理由はコーヒー?

謎が謎を呼ぶラビリンスに包まれまくっているキバですね。


話が進むにつれて、謎解きの部分が少しづつ解明されていそうですが、
また新たなる謎が出てきて、一筋縄ではいかないストーリー構成ですが、
過去編と現代編を別々のDVDに編集してつなげてみると少しは難解な部分が
わかりそうな気がしてますが果たして・・・。


次回はキャッスルドラゴン登場!
そして巨大怪獣戦?何となくウルトラマン系なんでしょうか
玩具もビッグスケールで発売されるキャッスルドラゴンの
アクションにも期待です。
『第7話 ソウル ドラゴン城、怒る』もウェイクアップ
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年03月15日

炎神戦隊ゴーオンジャー『GP-04 炎神トラブル』

スーパー戦隊シリーズではオープニングには登場しているけど、実際の
エピソードには後から加わるという変則的な登場の仕方ですが、
ようやく全炎神のそろい踏みです。

バルカの声優は機動戦士ガンダムSEEDDシリーズでキラ・ヤマトを演じた
保志総一朗さんです。

ガンパードはただいま絶賛放映中の機動戦士ガンダム00 AEUの
パトリック・コーラサワーを演じている浜田 賢二さんです。
かなり豪華な声優陣ですね。

炎神の声優さんはどの方も個性的なのですが、
個人的にはベアールVを演じている井上美紀さんの『ぶいぶいぶい〜』が
妙に耳に残りますね。


エンジンオーは3体合体ですが、ホビー雑誌とかではさらなる合体とかも
紹介されていたので、今から楽しみですね。


制作発表でも主役のゴーオンジャーよりもスポットライトが当たっていた
及川奈央さんですが、その勢いは今回の屋外ロケシーンにも出ていますね。

ゴーオングリーンとのカットで
『坊やがわらわを倒すのは無理でおじゃるよ』と
指でなでなでするところは奈央さんが楽しんでいるからこそ、画面から
伝わってくる演技だと思います。

次回はバルカが合体!『GP-05 時々オカン!?』もゴーオン!!!!
posted by ヒーロー at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年03月09日

仮面ライダーキバ『第6話 リプレイ 人間はみんな音楽 』

今回はバタバタと過去編と現在編が入れ替わり立ち替わりで頭が
混乱してしまいそうなストーリー進行ですね。
撮影は同じ場所でしているのに・・・・・・・・・。

また雑誌では名護啓介が変身する新ライダーも紹介されているので
早く映像で見てみたいですね。
展開的には何となくアギトのG3システム的な位置づけのようですが・・・・。

今回は
キャッスルドラゴンに幽閉されている3人の家来というかキバのお伴的な
ガルルとバッシャーが出てきましたので、残りのお一人ドッガの登場で
次なるフォームチェンジも期待したいですね。

次回、『第6話 讃歌 三ツ星闇のフルコース』もウェイクアップ!!!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

仮面ライダーキバ『第6話 リプレイ 人間はみんな音楽 』

今回はバタバタと過去編と現在編が入れ替わり立ち替わりで頭が
混乱してしまいそうなストーリー進行ですね。
撮影は同じ場所でしているのに・・・・・・・・・。

また雑誌では名護啓介が変身する新ライダーも紹介されているので
早く映像で見てみたいですね。
展開的には何となくアギトのG3システム的な位置づけのようですが・・・・。

今回は
キャッスルドラゴンに幽閉されている3人の家来というかキバのお伴的な
ガルルとバッシャーが出てきましたので、残りのお一人ドッガの登場で
次なるフォームチェンジも期待したいですね。

次回、『第6話 讃歌 三ツ星闇のフルコース』もウェイクアップ!!!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-03 捜査ノキホン 』

今回の環境キーワードは『森林破壊』ですね。
毎年のように地球上から森がなくなっているので”自然との共存”が
ゴーオンジャーの基本ですね。

それは役名からも明らかですね。

えすみ  江角走輔  ゴーオンレッド
こうさか 香坂連   ゴーオンブルー
ろうやま 楼山早輝 ゴーオンイエロー
じょう  城範人 ゴーオングリーン
いしはら 石原軍平 ゴーオンブラック

キャスト陣もアフレコに早くも慣れてきた感じがいいですね。
名乗りのシーンは前回より30%増しでみんな力が入ってます。


巨大ロボットはスーパー戦隊シリーズのお約束ですが、
ゴーオンジャーは歴史の出来事と人物をさらりと入れる新機軸がいいですね。

子供たちにとっては学校の授業で先生から習うよりゴーオンジャーで
ストーリーにうまく絡めてくれた方がスンナリと覚えてるので、お勉強の
きっかけにもなりそうですね。

『墓穴を掘った』とか『穴があったら入りたい』とスコップ蛮機に合わせて
あるのもナイスです。

次回はいよいよ残りの炎神、バルカとガンパードの登場と及川奈央さんが
アクションに挑戦する注目のエピソード『GP-04 炎神トラブル』です。
当然!ビデオのリモコンをゴーフォンを見立てて、チェンジソウルをセットです。
posted by ヒーロー at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年03月02日

仮面ライダーキバ『第5話 二重奏♪ストーカーパニック』

平成ライダーシリーズでは定番ともいえるヒロインの水着シーンが響鬼以来の
復活です。
今回は、ななちゃんと優ちゃんの2本立てと豪華ですね。
でも、季節が冬なので????のような気がします。

響鬼と以来、2度目のレギュラーですが、コミカルな松田賢二さんは意外な
一面ですが、響鬼の渋い役がはまり役だっただけに・・・ちょっと戸惑いますね。


■ 現在篇 ■

ななちゃんの演技は安心感がありますね。
高校生の時からのキャリアがキラリと光りますね〜。
しかも
今回もアクションが冴えてます。エルボーの早さや本気で蹴っている
キックなどアクション監督の指示が飛び交っていますね。
ファンガイヤのアクターの方は臑が痛くないのか・・・
ちょっと心配になります。

そして、
第2のライダーかと思わせておくところは焦らしますね。


■ 過去篇 ■
ちょっと裏方的なお話になりますが、音也とガルル役の松田さんが殴り合いを
するシーンの後方に、22年前のディテールを重視するために
その当時、発売されていたと思われるNISSANスカイラインが
おいてあったのですが、どこから調達してきたのかちょっと考えてしまいます。
第1話でもそうでしたが、車両手配の方たちの努力にはただただ頭が下がります。



現代・過去とも親子でファンガイアにさらわれたヒロインの運命はいかに・・・
そして
早くも第3のフォーム登場!今度は緑????

『第6話 リプレイ 人間はみんな音楽 』もウェイクアップ!!!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-02 無茶ナヤツラ 』

今回の環境破壊キーワードは『水質汚染』ですが、
物語が進むにつれて、身近な事から環境の事を考えるきっかけについても
さらりと触れることになりそうですね。

さて、
パイロット版といわれる物語のプロローグ編なので、多少なりとも事の
成り行きを説明してますが、さらりと本編ストーリーに絡ませてあるので
スッキリみれますね。

それにしてもいきなりシフトチェンジャーをもらってゴーオングリーンと
ブラックに変身出来てしまうのは、ちょっと強引な展開の気がします。

スピードル+バスオン+べアールVの3体合体でエンジンオーになりますが、
グリーンとブラックの炎神はどう合体するのか・・・・それは次回以降の
お楽しみですね。

『GP-03 捜査ノキホン 』も当然!チャンネルソウルセット!!!です。
posted by ヒーロー at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。