スーパーヒーロータイム 劇場版 さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年04月27日

仮面ライダーキバ『第13話 未完成 ダディ・ファイト』

里奈ちゃんのドラムは最高!!!!
もう何年もドラムを叩いているという感じで、ノリノリ感が出すぎです。
いいですねぇ〜ドラマが未だによくつかめない中でのちょっとした
オアシスです。


今回から次回にかけて次狼VSイクサ戦がありますが、いつもはチャラチャラ
している音也がマジで戦うのはメリハリがあっていいですね。

次狼役の松田賢二さんのワイルドな演技は、画面から出てきそうな迫力です。
イクサにパンチをしたときのおびえる顔は、一級ですね。
また
その迫力のままスーツアクターの方がガルルに変わった後でも
遜色なく演じているのは演技レベルの高さを感じさせてくれます。


次回は最後のドッガフォームが登場!そして、
ガルルVSイクサの結末は・・・・
『第14話 威風堂々・雷撃パープルアイ』にファイスト・オン!!!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年04月26日

炎神戦隊ゴーオンジャー『GP-10 発車オーライ』

まだ、10話なのにもう2体合体ロボの登場ですが、この先に新たなるロボが
登場することは確実でしょうけど、スピードル達がそのロボ達にどう絡んで
くるのか・・・・それは2クール以降のお楽しみですね。


今回はエンジンオーG6の登場編ですが、意外にも炎神達のコクピットで
ランプやスイッチ類がキチンと作り込まれているところは美術さんのセンスが
光りますね。


それにしても、コックピット移動シーンを組み込んでくるところは、
巨大ロボ合体の醍醐味だったりするわけですが、基本はキッチリ
押さえてますね。
しかも定番の頭部に移動するところも懐かしいところです。


次回の環境キーワードは電波障害。
目に見えない電波をどう描くのか『GP-11 電波ジャック』にレッツゴーオン!。
posted by ヒーロー at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年04月20日

仮面ライダーキバ『第12話 初ライブ 4/4黄金のスピード』

イケメンズのドラム担当の里奈ちゃんはバッチリ決まりすぎです〜。
ドラム指導の先生がいるとはいえ、実際にドラムをあたかも経験があるように
叩くにはそれなりの演技が必要になると思うのですが、そこをきっちりと
押さえて見せるところはただならぬ演技レベルの高さを感じさせてくれますね。

そこに

安定した演技を見せてくれる、ななちゃんがベースとして加わるのですから、
番組内でのライブシーンも楽しみになってきました。
ノリノリな、ななちゃんの笑顔も見逃せないですね。

早いもので、キバも1クールが終了。物語は中盤戦へと突入!。

ついに音也がフィストオン!
『第13話 未完成 ダディ・ファイト』にウェイクアップ。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

炎神戦隊ゴーオンジャー『GP-09 明日ガアルサ』

第一話で炎神達のいるマシンワールドと現在のヒューマンワールドだけかと
思ってましたが、ジャンクワールドと言うものがあるんですね〜。
残り8ワールドもいろんな形でストーリーに絡んできそうですね。
当然も環境問題にも関係ありそうですが、そこはスーパー戦隊シリーズや
アニメなどを数多くの実績がある武上純希さんの脚色に期待ですね。


今回の環境キーワードはジャンクですが、ハードオフとかの
ジャンクコーナーとは意味が違うようで、廃車された自動車スクラップなどの
産業廃棄物ですね。


今回は逢沢りなちゃんと碓井将大んがメインのエピソードでしたが、
ゴーオンジャーの収録が自分のライフワークとして固まってきた感じで、
表情にも幅が出てきた感じなのでフレッシュなスマイルに今後も期待ですね。


ゴーオンジャーも2話1セットでの展開ですが、
次回は早くもエンジンオーG6が登場の後編、
『GP-10 発車オーライ』にブイブイブイブイブイブイ!
posted by ヒーロー at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年04月13日

仮面ライダーキバ『第11話 ローリングストーン☆夢の扉』

冒頭からキバの放映期間限定のバンドTETRA−FANG(テトラファング)
の1stCD−Destiny’sPlay−が熱唱されてますね。

平成ライダーシリーズにおいて
主演キャストが挿入歌(平成ライダーではED)を歌うのは定番となってますが、
もう一段、踏み込んで平成ライダー史上!初のキャスト自身が番組内で
熱唱してしまう事なんでしょうね。

電王の音楽路線を一歩進めたということなんでしょうね。


ドラムを担当している小池里奈ちゃん演じる、野村静香ちゃんのドラムが
お見事!としか言いようがないですね。ホントに決まってます。


電王ではライダーの定番ともいえる、ライダーキックやバイクアクションを
メインにしてませんでしたが、やっぱり定番を残していくみたいですね。

次回は、なんとマシーンキバに強力な助っ人が登場!
クウガで出てきたビートゴウラムと同じシステムのようです。

『第12話 初ライブ 4/4黄金のスピード』にフィストオン!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年04月12日

炎神戦隊ゴーオンジャー『GP-08 最高ノキセキ』

ついに3幹部がゴーオンジャーの前に現れましたが、ワンクールの間に
濃すぎる程のストーリー展開ですが、残りのクールでどんなどんでん返しが
あるのかちょっとワクワクします。
ホビー誌には、6体の炎神すべてが合体する情報もあったので、
この時期にもう・・・!?といった感じですね。


前回のボンベ蛮機によってエンジンキャストがさび付いてしまいましたが、
つい炎神の新たなるパワーで驚異の復活!とか奇跡の復活劇を想像しましたが、
一番地味な『錆落とし』という王道とも言える”物事は基本が大事”を地でいく
展開が新鮮ですね。
結果の裏にはそれを支える『地道な努力あり』ということなんですね。


それは、走輔がゴーオンジャーになる前のチーム監督がとのシーンで
『チームのスタッフ、メカニック達が
お前の無理な走りに応えるために徹夜でサポートしたんだ・・・・・』
この後にスピードルが出てくるので、見落としがちですが、このカットは大事ですね。


ただ残念なのは、スピードルが道路を渡っているときに車を走輔が
止めるわけですが、腰が引けている感じよりも、ズバッと前に出て止めた方が
走輔らしい気がしますね。折角、スピードルの大切さを感じたわけですし。

次回は『明日ガアルサ』
スーパーハイウェイバスターが登場ですが、予告からではどんな内容が
イマイチ?です。そんなときは、次回にゴーオンですね。
posted by ヒーロー at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年04月10日

仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 PART2

待ちに待った劇場版の公開が今週末に迫ってきました。
笑いあり、涙あり、感動あり!電王の集大成ともいえる劇場版PART2ですね。
スタッフ・キャストのみなさんは言うまでもなく、TV版の最終回の後に
打ち上げもなく、息つく間もなく引き続き撮影に入っているので、
スタッフ・キャストの熱意、電王へ思い入れの深さに感謝ですね。
まさに
ヒット商品が注文に追いつかずフル生産している『うれしい悲鳴』状態ですね。


劇場版『俺・誕生!!』コレクターズパックのDISC2に収録されている
スーツアクター座談会の中で、ミスター仮面ライダーこと高岩さんが
『毎回、監督が楽しそうなんだよね〜』と語っていたように、スタッフが
楽しんでる事がキャストに伝わってきたことで撮影現場での広がりが電王の
ヒットした要因の一つなので、今回の劇場版もその制作者側が楽しんで
作っている事を感じる映画になっていることは間違いないですね。


電王のテンションがあまりにも心地よかったために最終回から
今回の劇場版公開までの間にフラストレーションたまりまくりだぜ!の人は、
劇場でストレス解消といきましょう。


劇場のTV予告では、ストーリーをメインに流れていますが、
公式サイトを見る限り、『踊る大捜査線』テイストがチラリと感じられるので
パロディーも盛り込んであることを期待したいですね。

また

劇場版公開にあわせて主題歌も発売されますが、
なんと
クラマックスジャンプ−デンライナーフォーム−と同様にデネブも含めた
全イマジンのレーベルが用意される大盤振る舞いです。

最終回に少し流れたダブルアクション−WING・FORM−もそうですが、
まだまだ続く電王CDリリースにエイベックスの熱意も感じますね。
(オリコン初登場5位です。)

昨年、公開された仮面ライダー電王劇場版−俺・誕生!!−のクランクインが
4月9日だったので、今年のキバもそろそろ撮影時期だと思いますが、
今年の劇場版にも期待したいですね。
posted by ヒーロー at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008劇場版
2008年04月06日

仮面ライダーキバ『剣の舞 硝子のメロディー』

■ 過去篇 ■
ここのところ、おニャン子の会員番号32番、山本スーザン久美子がネタに
なってますが、なぜなのかは???ですね。

それにしてもおニャン子BGMが使われるのも何か意味があって3クールあたりで
重大な意味をもっているとしたらスゴイですね。(ま〜確率は低そうです)


■ 現在篇 ■

イクサはクールですね〜名護さんの冷酷的なところが出てます。
また
イクサカリバーは555のカイザブレイガンに近いから比較してしまうのですが、
キメ技シーンは当たり前ですが、カイザよりも数段バージョンアップしてますね。

次回はキバ限定のバンド『テトラファング』も絡んでくるエピソードでしょうか?
なにかや静香ちゃんもからんでますが・・・・
『ローリングストーン☆夢の扉』もウェイクアップ!!!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

炎神戦隊ゴーオンジャー『GP-07 相棒アミーゴ』

まだ7話なのに早くも2号ロボのベースとなるキャリゲーターの登場です。
キバのほうも2号ライダーのイクサが登場なのでリンクしてるみたいですね。
例年のパターンだと、劇場版公開前に2号ロボで盛り上げ〜みたいな
感じだと思いますが夏頃のストーリー展開が気になりますね。


今回の環境破壊キーワードは『酸化』ですね。
わかりやすく酸化についての事を金属が錆びる事で説明していますが、
リンゴを半分にしてしばらく空気に触れておくと、色が変色することも
酸化なので、用は物が腐ることですね。

ちなみに水道水の中に釘をつけておいても錆びるので、
やっぱり酸化してることになりますね。

ちょっと理科についてもお勉強になるゴーオンジャーですね。

次回はニチアサキッズタイム合体スペシャル
『最高ノキセキ』はどんな展開でさび付いてしまってエンジンキャストが
元に戻るかちょっと楽しみです。
posted by ヒーロー at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。