スーパーヒーロータイム 劇場版 さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年07月27日

仮面ライダーキバ 『第25話 ファンファーレ+女王の目醒め』

早いもので、キバも物語の折り返し地点となる後半戦の3クールに突入です。
現代編のクィーンを演じる芳賀優里亜ちゃんと、全くの正反対の
キャラクターを演じている過去編クィーンの加賀美 早紀さんの展開が
気になります。目の回りにブルー系が入っているメイクのせいもありますが、
過去編のクィーンはクールなので、余計に現代編との差が現れますね。


劇場版とプチリンクしている『モモタロスのまっかか城』が始まりましたが、
なぜかホッとするのは、やっぱり心の中にレギュラーとなっている
証拠でしょうか?
それにしても、ギンジロー号で移動するのが電王たる電王のなせるワザですね。

次回は、ベルトを奪われたイクサが・・・・どんな事になるのか
『第26話 メトロノーム・記憶のキセキ』にフィストオン!!!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-22 最後ノノゾミ』

今回の蛮機獣・ボウセキバンキ(紡績蛮機)の声は、ベテラン声優の
松本梨香さんですが、スーパーヒーロータイムには仮面ライダー龍騎のOP以来です。
また、龍騎は海外版が制作されているので、こちらも楽しみですね。

今回の目玉は、エンジンオーG9フォーメーションですが、玩具も当然のごとく
合体するわけですが、アクエリオン並に番組制作側とスポンサー側で緻密に
計算されているところはスゴイですね。

G9は前半戦の目玉ですが、はやくもエンジンオー最終形態の登場になってますので、
後半戦がこのまま進む事はあり得ないので、ソウルとキャストが別々になっている設定を
生かして、新炎神キャストとかが登場する可能性はありそうですね。

次回は宿命のライバル、ゴーオンゴールドvsヒラメキメデスの後編。
『GP-23 暴走ヒラメキ』にG9フォーメーション!!!
posted by ヒーロー at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年07月20日

仮面ライダーキバ 『第24話 皇帝・ゴールデンフィーバー』

紅渡を演じている瀬戸康史くんは、TBSでの夏ドラマにもレギュラーが決まってますが、
ドラマ2本掛け持ちは、あまりにもハードなスケジュールになることは必至なので、
体調管理には十分、気をつけてほしいですね。
歴代の平成ライダー役を演じた俳優で、他のドラマとの掛け持ちは初なので、
スムーズに撮影が進むようにマネージメントをしっかりとしてほしいですね。
詳しくはYahooニュース
仮面ライダー瀬戸康史が連ドラで同時主演へ

■ 現在篇 ■
いよいよ2クールもオーラスですが、芳賀優里亜ちゃんが物語のキーとも言える
現代編・チェックメイトフォーのクィーンとは・・・まさかの展開です。
そして親子でクィーンに関わっている何とも複雑なストーリーからは、
ますます見逃せなくなりますね。


■ 過去篇 ■
ついに、ゆりの前でガルルの姿を見せてしまった次狼ですが、この先は
カフェ・マル・ダムールには顔を出しにくい事は、確実なんですが、これから
どう絡んでいくのか楽しみになってきました。

次回からは物語の折り返し地点、3クール突入!どんな展開が待ち受けているのか
『第25話 ファンファーレ+女王の目醒め』にウェイクアップ!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-21 幼稚ナヤツラ』

杉本有美ちゃんは、美羽ちゃんのポニーテールスタイルに合わせて、
ウエイトコントロールしてる感じですが、夏バテ防止のためにも落としすぎないように
してほしいですね。今回ぐらいのフェイスラインでバッチリだと思います。
ゴーオンジャーのONAIRは20分くらいでも、1話分の収録に最低でも10日以上は
かかっているので、体調管理には気をつけてほしいですね。


次回はなんと、すべての炎神が合体するデコデコ!テンコ盛り!状態になります。
エンジンセイクウオーとかの名前がつくんでしょうか?

そして、
頭が切れるヒラメキメデスがリストラ?でも、策士だから、何らかの作戦は
考えてますね。『GP-22 最後ノノゾミ』にホエール・ソウルセット!
posted by ヒーロー at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年07月13日

仮面ライダーキバ 『第23話 変奏曲・永遠の逃亡者』

ゴーオンでも新メンバー追加に伴い、キバでも芳賀優里亜ちゃんが
レギュラーになった感じですが、キャラ設定が瀬戸康史くんが演じる『紅渡』と
おなじテンションなところがいいですね。


性格がハッキリしている人とおっとりしている人の組み合わせも、お互いに
違った側面が見れるという点では、いいカップルの条件かもしれませんね。
ただ、
二人ともハッキリした性格だと厳しそうです・・・。
この組み合わせは、恵と名護くんのような気がします・・・。


そして、
嫉妬に狂った次狼が力任せに音也を封じ込める行動に出て、ついに
ゆりの前にガルルの姿になってしまう展開!
そして
2クールのオーラスは早くも6番目の新フォーム、エンペラーフォーム登場
『第24話 皇帝・ゴールデンフィーバー』にタツロット!
声はゲキレンジャーから引き続き、石田彰さんでしょうか?
見逃せないエピソードがテンコ盛りです。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年07月12日

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-20 兄妹バトル!?』

今回のエコロジーキーワードはズバリ!リサイクルですね。
地球環境問題に触れるには避けて通れないともいえる重大なキーワードですが、
ストーリー的には美羽ちゃんのちょっぴり天然系の性格が、
かいま見られる場面が全面に出てきているので、さらりといきましょう。


今回の目玉はズバリ!鯨とジャンボジェットがモチーフの新炎神、
『ジャンボ・エール』とゴーオンウイングスの巨大ロボ、セイクウオーですね。

物語の前半戦ともいえる2クールの間に、レギュラー新戦士とロボの追加で、
レギュラー戦士が7人、炎神が9機、そして合体ロボ3体の異例とも言える
かなり豪華な体制ですが、
このままガイアーク側が引き下がっている訳にも行かないことは、
当然のことなのです・・・
大臣の上には当然、首相や大統領といったポストがあるハズなので、
劇場版公開のあたりにちょうど、後半戦の3クールに突入!となりますので
今からかなり強い好敵手が登場することに期待したいですね。

次回の『GP-21 幼稚ナヤツラ』は、マシンワールドの復習!
このエピソードにヒントがあるといいのですが・・・・。
posted by ヒーロー at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年07月06日

仮面ライダーキバ 『第22話 序曲・運命の交差点』

もう終わってしまったんですが、TBSで放送されていた
『世界バリバリバリュー』(渋谷ガールズコレクション2007:2007/11/7onair)
をふとみたら、自分よりも年上の女性を好演している麻生ゆり役の
高橋優ちゃんが出ていたのを見て高校生の表情から、その役を演じることで
自然と大人の表情になってしまうのはやはりティーンガールズの吸収力ですね。

女優さんはキャリアを重ね毎に、磨かれていきますが、555の頃から比べると
すごく大人の女性の雰囲気を醸し出しまくりの芳賀優里亜ちゃんです。
思わず、
仮面ライダー龍騎の最終回で555の予告が流れたときに『変身!』と
優里亜ちゃんが叫んだシーンを回想してしまいました。
肝心なストーリーはというと、渡との2ショットでこのまま終わりになるのは、
あまりにも中途半端なので、また別の形でのからみも用意されていそうですね。


ファンガイヤとのからみでは当然、スーツアクターの高岩さんとも
555以来なので、ライダーヒロインだけの特権、キバスーツ装着状態での
『お姫様だっこ』をしてもらったのかちょっと気になります。

いよいよ2クールも大詰め!
『第23話 変奏曲・永遠の逃亡者』にガルルセイバー
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。