スーパーヒーロータイム

仮面ライダーキバ 『第31話 喝采・母に捧げる変身』

2008年09月14日

仮面ライダーキバ 『第31話 喝采・母に捧げる変身』

以外や意外にも、名護君がキバに対して寛容な態度で接するのは、何となく
仮面ライダーアギトの正体を知ってからも、物語がさりげなく進行している
感じで何となくホッとしてしまいます。

今回は3クール最大のクライマックスな見せ場は、
”優ちゃん”と”ななちゃん”のイクサ変身シーンから続く打倒!ルークの
シーンですね。

優ちゃんは天然系の現役、女子高校生のハズなんですが、
音也から『トドメはおまえが刺せ!』と言われた瞬間からイクサナックルを
受け取るまでの表情は、”母親の敵を討つ想い”がすごく出ていて、
とても女子高生の演技とは思えない程に伝わってくる迫真の演技に、
彼女の女優魂を感じます。

イクサのスーツアクターは電王でキンタロスを演じたベテラン、岡本次郎さん
ですが、今回は現代編も過去編も女性の仕草が出ているので、
誰が演じているのかは?ですが、スーツアクターさんもスゴイですね。


次回はタイトルの通り、『第32話 新世界Vもう一人のキバ 』です。
ゴーオンジャーと同じく、新ライダー登場のようですが、デザインからしても
チェックメイトフォー側のように感じますが、たぶん、キングの登太牙が
変身するんでしょうね〜。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106517297
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。