スーパーヒーロータイム

仮面ライダーキバ 『第19話 フュージョン・オーラの嵐』

2008年06月08日

仮面ライダーキバ 『第19話 フュージョン・オーラの嵐』

前回もそうでしたが、現代編のキャストさんたちは生身のアクションが
続いているので、生傷が絶えないと思いますががんばって欲しいですね。
特に恵役の柳沢ななちゃんは顔面(頬)を地面につけていたりしますが、
”女優は顔が命”なだけに気をつけて欲しいですね。
もちろん
過去編でがんばっている、ゆり役の高橋優ちゃんも泥水に顔をつけたりと
ある意味、タブー的なことにも体当たりでがんばっているだけに特に気を
撮影を続けてほしいですね。


今回はタイトルの如く笑い嵐がありますが、やっぱり、笑えたのはガルルを
演じている松田賢二さんの”山本スーザン久美子サイン”のカットですね。
普段はシリアスな役だけに一旦、外れてしまうとこんなにも崩れてしまう
キャラを演じてしまう落差がステキですね。

次回は、恵役、ななちゃんの大アクション炸裂!
『第20話 夜想曲・愛の救世主』にキャッスルドラン〜
posted by ヒーロー at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。