スーパーヒーロータイム

2008年09月28日

仮面ライダーキバ 『第33話 スーパーソニック・闘いのサガ』

キングが変身する仮面ライダーサガ(スーツアクターは永徳さん)も登場して
いよいよ盛り上がりまくりのキバですが、ストーリーはというと、
太牙−渡−深央の恋のトライアングルで進むので、なんとなく純愛と略奪愛が
テーマの月9みたいなラブストーリー展開ですね。


一方の過去編は、真夜がファンガイアであることを明かしたにも関わらず、
音也とすごく親密な関係になっていくのは、
間違いなくブラッディーローズが誕生するエピソードに通じる事ですね。
でも、
音也のことをひたすら一途に思う、ゆりちゃんが、その片隅で悲しむのは
つらいですね。


次回は、キバのストーリーには欠かせないキーマン、真夜が現代編にも
登場する見逃せないエピソード。
『第34話 ノイズU破壊の旋律』にウェイクアップ
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年09月21日

仮面ライダーキバ 『第32話 新世界Vもう一人のキバ 』

いよいよチェックメイトフォーのキングが登場で盛り上がりまくりのキバですが、
キャルスドランが22年前は、真夜達ファンガイヤの城だったり事が
新たなる伏線となりましたが、ますますわからなくなってしまいそうです。

今回からTVシリーズに登場のキーマンとも言える登太牙(キング)の登場で、
これからどう絡み合っていくのか、全く予測できない展開に
ワクワクしそうですね。
しかも話題のATスポーツDN−01で登場するところは格好いいですね。

そして、真夜が音也の前に正体を明かし、早くもクライマックスな様相を呈した
感じですが、果たして・・・・

気になる新ライダーも気になります、
次回、『第33話 スーパーソニック・闘いのサガ』にウェイクアップ!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年09月14日

仮面ライダーキバ 『第31話 喝采・母に捧げる変身』

以外や意外にも、名護君がキバに対して寛容な態度で接するのは、何となく
仮面ライダーアギトの正体を知ってからも、物語がさりげなく進行している
感じで何となくホッとしてしまいます。

今回は3クール最大のクライマックスな見せ場は、
”優ちゃん”と”ななちゃん”のイクサ変身シーンから続く打倒!ルークの
シーンですね。

優ちゃんは天然系の現役、女子高校生のハズなんですが、
音也から『トドメはおまえが刺せ!』と言われた瞬間からイクサナックルを
受け取るまでの表情は、”母親の敵を討つ想い”がすごく出ていて、
とても女子高生の演技とは思えない程に伝わってくる迫真の演技に、
彼女の女優魂を感じます。

イクサのスーツアクターは電王でキンタロスを演じたベテラン、岡本次郎さん
ですが、今回は現代編も過去編も女性の仕草が出ているので、
誰が演じているのかは?ですが、スーツアクターさんもスゴイですね。


次回はタイトルの通り、『第32話 新世界Vもう一人のキバ 』です。
ゴーオンジャーと同じく、新ライダー登場のようですが、デザインからしても
チェックメイトフォー側のように感じますが、たぶん、キングの登太牙が
変身するんでしょうね〜。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年09月07日

仮面ライダーキバ 『第30話 開演vib.キバの正体』

今回は特にハードなアクションのななちゃんですが、毎回そのハードな
アクションをこなす運動神経の良さには、見ていてスカッとする心地よさが
ありますが、撮影には気をつけて欲しいですね。
特に次回は変身しちゃうんですから・・・・・。

肝心なストーリーはというと、あの名護君の前で、渡が変身解除してしまった
のですが、ファンガイア側もも、すばらしき青空の会側にもバレてしまうのは、
この先を考えると、どうストーリーが進んでいくのか全くの謎ですが、
どう進めていくのか。ということ自体も楽しみの一つですね。


次回は、平成ライダー史上(TVシリーズ)初の親子で変身!
そして、女性で変身するある意味、記念すべきエピソードです。
『第31話 喝采・母に捧げる変身』にフィストオン!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年08月31日

仮面ライダーキバ 『第29話 聖者の行進・我こそキング』

ピュアなグラビアを披露した小池里奈ちゃんですが、キバの方はちょっと
御無沙汰でしたが、なぜか静香ちゃんが嫉妬心満開で意地悪に絡んでくる
ところは完璧にギャグ路線ですが、すごくわかりやすいキャラで、
いいですね。

過去編・現代編ともピュア〜ラブリームードがほんわかとしているのは、
これからストーリーがハードになっていく合図なのかもしれませんね。


次回は気になるルークVS恵&ゆりの決着は・・・そして
タイトルも気になりすぎです。
『第30話 開演vib.キバの正体』にウェイクアップ!!。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年08月24日

仮面ライダーキバ 『第28話 リクエストD.C時を変える戦い』

劇場版が公開になると、ホントにストーリーの後半戦があっという間に
過ぎてしまうのは、何となく秋を予感させますね。

過去で名護くんが真夜に渡した、ボタンを渡くんが、かあさんからもらった
お守りとして持ってましたが、真夜が抱いているのが大河(?)という名前の
赤ちゃん。
でも、音也の息子が渡。このボタンの意味は・・・
また、新たなる伏線が出てきました。ますます複雑な展開が
予想されるキバですが、3クールから4クールのあたりが
楽しみになりそうですね。


メルマガで優ちゃんが書いてましたが、次回は宿敵、ルークとの対決!
次回、『第29話 聖者の行進・我こそキング』にウェイクアップ!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年08月10日

仮面ライダーキバ 『第27話 80’s<怒れるライジングブルー』

8月10日は【北京オリンピック2008 初日ハイライト】放送のためにキバは
お休みですので、8月17日までライジングイクサ登場後編はお預けですね。

【素晴らしき青空の会】というかイクサに恨みを持つ謎の人物を演じているのが
小川敦史さんです。平成仮面ライダーシリーズでは、アギトからなぜか
キーマンとなる人物を演じていますが、本当にハマリ役としか言いようが
ないところに絶妙なキャスティングを感じてしまいます。

ちょっとお久しぶりの次狼さんですが、現代編で外に出るのは初めてですね。
名護君を過去へ誘い物語はさらなる核心に迫りそうなムード満点!
次回の『第28話 リクエストD.C時を変える戦い』にライジング。

そして、劇場版とリンクする『モモタロスのまっかか城』ですが、
ギンジロー号で移動していたのは、この決めポーズのためだったのかも
しれませんね。
キンちゃんの『スマイル満〜開キンタロス』なんて、思わず笑っちゃいました。
これが出来るのはホント、電王ならではですね。
続きは、もちろん劇場版を見るしかありませんね。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年08月03日

仮面ライダーキバ 『第26話 メトロノーム・記憶のキセキ』

チェックメイトフォーのクィーン,ルーク,ビショップまで登場と、
あとは残すはキングのみですが、キバ後半戦はいろんな展開がありそうですね。

次回は、なにやらタイムスリップする感じですが、そのタイムスリップが
ライジングイクサと関係しそうですが、果たして・・・・・・。

エンディングで名護君の不適な笑みがいかにも彼らしいですが、
計算高い名護君が手にした新たなるイクサ=ライジンクイサは外装パーツが
新たに追加になってる感じですが、そのプロセスが気になります。
『第27話 80’s<怒れるライジングブルー』にライジングフィスト?オン
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年07月27日

仮面ライダーキバ 『第25話 ファンファーレ+女王の目醒め』

早いもので、キバも物語の折り返し地点となる後半戦の3クールに突入です。
現代編のクィーンを演じる芳賀優里亜ちゃんと、全くの正反対の
キャラクターを演じている過去編クィーンの加賀美 早紀さんの展開が
気になります。目の回りにブルー系が入っているメイクのせいもありますが、
過去編のクィーンはクールなので、余計に現代編との差が現れますね。


劇場版とプチリンクしている『モモタロスのまっかか城』が始まりましたが、
なぜかホッとするのは、やっぱり心の中にレギュラーとなっている
証拠でしょうか?
それにしても、ギンジロー号で移動するのが電王たる電王のなせるワザですね。

次回は、ベルトを奪われたイクサが・・・・どんな事になるのか
『第26話 メトロノーム・記憶のキセキ』にフィストオン!!!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年07月20日

仮面ライダーキバ 『第24話 皇帝・ゴールデンフィーバー』

紅渡を演じている瀬戸康史くんは、TBSでの夏ドラマにもレギュラーが決まってますが、
ドラマ2本掛け持ちは、あまりにもハードなスケジュールになることは必至なので、
体調管理には十分、気をつけてほしいですね。
歴代の平成ライダー役を演じた俳優で、他のドラマとの掛け持ちは初なので、
スムーズに撮影が進むようにマネージメントをしっかりとしてほしいですね。
詳しくはYahooニュース
仮面ライダー瀬戸康史が連ドラで同時主演へ

■ 現在篇 ■
いよいよ2クールもオーラスですが、芳賀優里亜ちゃんが物語のキーとも言える
現代編・チェックメイトフォーのクィーンとは・・・まさかの展開です。
そして親子でクィーンに関わっている何とも複雑なストーリーからは、
ますます見逃せなくなりますね。


■ 過去篇 ■
ついに、ゆりの前でガルルの姿を見せてしまった次狼ですが、この先は
カフェ・マル・ダムールには顔を出しにくい事は、確実なんですが、これから
どう絡んでいくのか楽しみになってきました。

次回からは物語の折り返し地点、3クール突入!どんな展開が待ち受けているのか
『第25話 ファンファーレ+女王の目醒め』にウェイクアップ!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年07月13日

仮面ライダーキバ 『第23話 変奏曲・永遠の逃亡者』

ゴーオンでも新メンバー追加に伴い、キバでも芳賀優里亜ちゃんが
レギュラーになった感じですが、キャラ設定が瀬戸康史くんが演じる『紅渡』と
おなじテンションなところがいいですね。


性格がハッキリしている人とおっとりしている人の組み合わせも、お互いに
違った側面が見れるという点では、いいカップルの条件かもしれませんね。
ただ、
二人ともハッキリした性格だと厳しそうです・・・。
この組み合わせは、恵と名護くんのような気がします・・・。


そして、
嫉妬に狂った次狼が力任せに音也を封じ込める行動に出て、ついに
ゆりの前にガルルの姿になってしまう展開!
そして
2クールのオーラスは早くも6番目の新フォーム、エンペラーフォーム登場
『第24話 皇帝・ゴールデンフィーバー』にタツロット!
声はゲキレンジャーから引き続き、石田彰さんでしょうか?
見逃せないエピソードがテンコ盛りです。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年07月06日

仮面ライダーキバ 『第22話 序曲・運命の交差点』

もう終わってしまったんですが、TBSで放送されていた
『世界バリバリバリュー』(渋谷ガールズコレクション2007:2007/11/7onair)
をふとみたら、自分よりも年上の女性を好演している麻生ゆり役の
高橋優ちゃんが出ていたのを見て高校生の表情から、その役を演じることで
自然と大人の表情になってしまうのはやはりティーンガールズの吸収力ですね。

女優さんはキャリアを重ね毎に、磨かれていきますが、555の頃から比べると
すごく大人の女性の雰囲気を醸し出しまくりの芳賀優里亜ちゃんです。
思わず、
仮面ライダー龍騎の最終回で555の予告が流れたときに『変身!』と
優里亜ちゃんが叫んだシーンを回想してしまいました。
肝心なストーリーはというと、渡との2ショットでこのまま終わりになるのは、
あまりにも中途半端なので、また別の形でのからみも用意されていそうですね。


ファンガイヤとのからみでは当然、スーツアクターの高岩さんとも
555以来なので、ライダーヒロインだけの特権、キバスーツ装着状態での
『お姫様だっこ』をしてもらったのかちょっと気になります。

いよいよ2クールも大詰め!
『第23話 変奏曲・永遠の逃亡者』にガルルセイバー
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年06月29日

仮面ライダーキバ 『第21話 ラプソディー・指輪の行方』

麻生ゆりを巡って、恋のトライアングルラブストーリー展開中のキバですが、
いきなり婚約指輪をはめて、『もし、NOなら指輪を外してくれ』と
去っていく次狼は渋いです。
スーパーヒーロータイムをカップルで見ている方もいると思いますので、
彼女にプロポーズをしないといけない状況になってきている人には、
普段から次狼のシーンを繰り返して見て、『自分は次郎』と暗示をかけて、
次狼になりきり、このパターンをそのまま真似てみるのもいいかもしれませんね。

話が脱線しましたが、
突然の【婚約】に戸惑う、ゆりの前に音也の幼なじみが加わり、
揺れに揺れる、ゆりの恋心は、しばらく落ち着きそうにありませんね。


555からお久しぶり〜の芳賀優里亜ちゃんが今回のゲストです。
キバのメルマガにも登場ですが、なにやら意味深な感じですが、
もしかしたら、準レギュラーなんでしょうか?それとも、新たな伏線?

いろんな謎を秘めつつ『第22話 序曲・運命の交差点』にドッカバイト!!!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年06月15日

仮面ライダーキバ 『第20話 夜想曲・愛の救世主』

今回は、戦士・恵を凄まじく強く演じる、ななちゃんのアクションは
見所満載でしたね。
『待ちなさい!』と凛々しく登場し、襲いかかるファンガイアを
投げ飛ばすアクションはJAEのスーツアクター張りですね。
しかも、
イクサカリバーで一文字切り!!を炸裂させるところは圧巻の一言です。

そして、
新たなるレギュラーとしてチェックメイトフォー・クィーンの真夜を
演じるのは、加賀美 早紀さんです。最初は加賀で切って、美早紀さんかと
思いましたが、違うんですね〜。
TVドラマをメインにご活躍されてきたので、これからの活躍に期待しましょう。
どう考えてもチェックメイトフォーは物語のキーとなりそうなことは確実ですし。
また
キバットが周りを飛んでいるところをみると、二世でしょうか?。

今回は、物語のターニングポイント的な意味合いもありそうですね。

ついに、ガルルがゆりに告白、揺れるゆりの心は・・・・
『第21話 ラプソディー・指輪の行方』にウェイクアップといきたいところですが、
残念ながら全米オープンゴルフのために6月22日までのお楽しみです。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年06月08日

仮面ライダーキバ 『第19話 フュージョン・オーラの嵐』

前回もそうでしたが、現代編のキャストさんたちは生身のアクションが
続いているので、生傷が絶えないと思いますががんばって欲しいですね。
特に恵役の柳沢ななちゃんは顔面(頬)を地面につけていたりしますが、
”女優は顔が命”なだけに気をつけて欲しいですね。
もちろん
過去編でがんばっている、ゆり役の高橋優ちゃんも泥水に顔をつけたりと
ある意味、タブー的なことにも体当たりでがんばっているだけに特に気を
撮影を続けてほしいですね。


今回はタイトルの如く笑い嵐がありますが、やっぱり、笑えたのはガルルを
演じている松田賢二さんの”山本スーザン久美子サイン”のカットですね。
普段はシリアスな役だけに一旦、外れてしまうとこんなにも崩れてしまう
キャラを演じてしまう落差がステキですね。

次回は、恵役、ななちゃんの大アクション炸裂!
『第20話 夜想曲・愛の救世主』にキャッスルドラン〜
posted by ヒーロー at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年06月01日

仮面ライダーキバ 『第18話 カルテット・心の声を聴け』


今回のエピソードは深いテーマがありますね。

簡単に”本当にやりたいこと”と言っても、心の声に耳を澄ませて聴き
それを自分の目標と使命感もって行動することは、すごく難しい事ですね。

特に勤め人になると『いろんなルール』と『職場の都合』という事出てきて、
『自分の本当にやりたいこと』を見失いがちですが、
あるキッカケで、渡のように『音也の作ったバイオリンを越える』という目標に
向かって進むような出来事が必ずあると思います。
そのためには、否定より【肯定】している事がその第一歩です。


いよいよ2クールもそろそろ大詰め!また新たなる展開か!
『第19話 フュージョン・オーラの嵐』にドガバキフォーム出血大サービス!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年05月25日

仮面ライダーキバ 『第17話 レッスン;マイウェイ』

オープニング前に物語の中核をなす一つの鍵ともいえる、ガルルと音也との約束。
渡=キバを護る。ということの他にもう一つ何かありそうですが、
また、一つ謎解きが増えましたが、ますます混乱してしまいそうです。


イクサVSキバは次回へ続きますが、装備で相手の武装を自分の物のように
使用できる設定は初めてのように思える、フエッスルのフェイクとは・・・・
残りのバッシャーやドッガも使えるようにイクサベルトには装備されてますが
この先もこの横取りフエッスルは活躍しそうですね。

次回、『第18話 カルテット・心の声を聴け』は
早くもドガバキフォームが登場!。

電王で言えばクライマックフォームに相当するフォームですが、昨年、電王の
撮影現場ではさすがに泣きが入った曰く付きの『テンコ盛り』ですが、
どう表現するのかスーパースーツアクター高岩さんの演技に注目ですね。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年05月18日

仮面ライダーキバ『第16話 プレイヤー・非情のルール』

チェックメイトフォーのルークは、これから先のストーリーに関わって
行きそうな感じですね。四天王の一人という位置づけですね。


一筋縄ではいかないかなり手強いファンガイヤなので、キバフォームでは
歯が立たなかったので、その対抗策としてドガバキフォームで応戦という
ことみたいです。

しかし凄いネーミングです。

ド ッガフォーム
ガ ルルフォーム
バ ッシャーフォーム
キ バフォーム

各フォームの頭文字をとってのネーミングはゴーオンジャーの
【えころじい】みたいですね。


CMでは早くも劇場版の告知が始まりましたが、去年の電王は19話から
だったので、約1ケ月くらい早いですね。
でも、クランクインがGW直前ということなので、
制作発表は来月あたりになると思いますが、それよりもCM展開が
早いのは異例な事のように感じます。

次回は再び、キバVSイクサのリベンジエピソード
『第17話 レッスン;マイウェイ』にキバッて行くぜ!
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年05月11日

仮面ライダーキバ『第15話 復活・チェックメイトフォー』

だんだんとレギュラーファンガイアが増えてきて、この先ちゃんと収拾が
付くのか疑問になりますが、ドラマとしては面白くなりそうな雰囲気が
出てきました。
武部Pのコメントによれば、2クール後半あたりから面白くなりそうとの
ことなので来月あたりからどんな展開になるのか楽しみです。


予告だと次回は音也とガルルの2タッグのような感じですが、やっぱり
ガルルにしてみれば、一族の敵。
音也にしてみれば、ゆりの母親に対しての敵。
どちらにしても、ルークは共通の敵というわけなんでしょうね。

書店で並んでいるスーパーヒーローMAXには、新しいキバフォームも
特集されていましたが、早くも第4のフォームが登場するんですね〜。
まだ、2クールなのに・・・・。

『第16話 プレイヤー・非情のルール』はイクサの新サポートメカが登場。
なんとなく、555のジェットスライガーみたいに360°
クルクル回る感じですが、ベースは恐竜みたいなので活躍が楽しみです。
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ
2008年05月04日

仮面ライダーキバ『第14話 威風堂々・雷撃パープルアイ』

ついに登場!今のところ最終フォームとも言うべきドッカフォームの登場です。
3クールでも新たなるフォームも登場するとは思いますが、劇場版あたりで
お披露目でしょうね。


■ 過去篇 ■
80年代の流行歌が流れていますが、今度は一世風靡セピアが流れてます。
踊る大走査線で大活躍だった柳葉敏郎さんのデビューグループです。
相性つながりと考えるのは深読みしすぎですね。

音也がイクサに変身する決めポーズは昔の仮面ライダー風でどことなく
懐かしさを感じさせてくれます。

イクサ変身解除で音也はガルルにやられてそうになる危機に・・・・

次回、『第15話 復活・チェックメイトフォー』でも新たなる刺客か?
posted by ヒーロー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーキバ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。