スーパーヒーロータイム

2008年05月04日

炎神戦隊ゴーオンジャー『GP-11 電波ジャック!?』

今回の環境問題は電波障害という妨害電波により通信に支障が出たとかの
問題よりも去年の世相を表す言葉でだった『虚』情報にご用心という感じですね。


情報がありふれている分、見極める術が必要なんですね。
その一つが、与えられている情報を疑ってみる。・・・・・という事ですね。


今回のオープニングテロップを見ていると、電王でウラタロスを演じた
スーツアクター永徳さんが警官役を演じたり、男の哀愁が漂う
ベテランスーツアクター日下秀昭さんがアンテナバンキの声を当てているなど、
ちょっとした発見がありますね。


今週のゴーオンメルマガは及川奈央さんでしたが、本編でもバリバリ全面に
出てきて欲しいですね。サマーシーズンには水着とかも期待したいですね。


次回は『GP-12 走輔バンキ』 なんと走輔とゴリラ系?敵バンキが入れ替わりで、
キメポーズを決めるというコメディータッチのような気がしますが・・・・
次回もチェンジソウルをセット!
posted by ヒーロー at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年04月26日

炎神戦隊ゴーオンジャー『GP-10 発車オーライ』

まだ、10話なのにもう2体合体ロボの登場ですが、この先に新たなるロボが
登場することは確実でしょうけど、スピードル達がそのロボ達にどう絡んで
くるのか・・・・それは2クール以降のお楽しみですね。


今回はエンジンオーG6の登場編ですが、意外にも炎神達のコクピットで
ランプやスイッチ類がキチンと作り込まれているところは美術さんのセンスが
光りますね。


それにしても、コックピット移動シーンを組み込んでくるところは、
巨大ロボ合体の醍醐味だったりするわけですが、基本はキッチリ
押さえてますね。
しかも定番の頭部に移動するところも懐かしいところです。


次回の環境キーワードは電波障害。
目に見えない電波をどう描くのか『GP-11 電波ジャック』にレッツゴーオン!。
posted by ヒーロー at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年04月20日

炎神戦隊ゴーオンジャー『GP-09 明日ガアルサ』

第一話で炎神達のいるマシンワールドと現在のヒューマンワールドだけかと
思ってましたが、ジャンクワールドと言うものがあるんですね〜。
残り8ワールドもいろんな形でストーリーに絡んできそうですね。
当然も環境問題にも関係ありそうですが、そこはスーパー戦隊シリーズや
アニメなどを数多くの実績がある武上純希さんの脚色に期待ですね。


今回の環境キーワードはジャンクですが、ハードオフとかの
ジャンクコーナーとは意味が違うようで、廃車された自動車スクラップなどの
産業廃棄物ですね。


今回は逢沢りなちゃんと碓井将大んがメインのエピソードでしたが、
ゴーオンジャーの収録が自分のライフワークとして固まってきた感じで、
表情にも幅が出てきた感じなのでフレッシュなスマイルに今後も期待ですね。


ゴーオンジャーも2話1セットでの展開ですが、
次回は早くもエンジンオーG6が登場の後編、
『GP-10 発車オーライ』にブイブイブイブイブイブイ!
posted by ヒーロー at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年04月12日

炎神戦隊ゴーオンジャー『GP-08 最高ノキセキ』

ついに3幹部がゴーオンジャーの前に現れましたが、ワンクールの間に
濃すぎる程のストーリー展開ですが、残りのクールでどんなどんでん返しが
あるのかちょっとワクワクします。
ホビー誌には、6体の炎神すべてが合体する情報もあったので、
この時期にもう・・・!?といった感じですね。


前回のボンベ蛮機によってエンジンキャストがさび付いてしまいましたが、
つい炎神の新たなるパワーで驚異の復活!とか奇跡の復活劇を想像しましたが、
一番地味な『錆落とし』という王道とも言える”物事は基本が大事”を地でいく
展開が新鮮ですね。
結果の裏にはそれを支える『地道な努力あり』ということなんですね。


それは、走輔がゴーオンジャーになる前のチーム監督がとのシーンで
『チームのスタッフ、メカニック達が
お前の無理な走りに応えるために徹夜でサポートしたんだ・・・・・』
この後にスピードルが出てくるので、見落としがちですが、このカットは大事ですね。


ただ残念なのは、スピードルが道路を渡っているときに車を走輔が
止めるわけですが、腰が引けている感じよりも、ズバッと前に出て止めた方が
走輔らしい気がしますね。折角、スピードルの大切さを感じたわけですし。

次回は『明日ガアルサ』
スーパーハイウェイバスターが登場ですが、予告からではどんな内容が
イマイチ?です。そんなときは、次回にゴーオンですね。
posted by ヒーロー at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年04月06日

炎神戦隊ゴーオンジャー『GP-07 相棒アミーゴ』

まだ7話なのに早くも2号ロボのベースとなるキャリゲーターの登場です。
キバのほうも2号ライダーのイクサが登場なのでリンクしてるみたいですね。
例年のパターンだと、劇場版公開前に2号ロボで盛り上げ〜みたいな
感じだと思いますが夏頃のストーリー展開が気になりますね。


今回の環境破壊キーワードは『酸化』ですね。
わかりやすく酸化についての事を金属が錆びる事で説明していますが、
リンゴを半分にしてしばらく空気に触れておくと、色が変色することも
酸化なので、用は物が腐ることですね。

ちなみに水道水の中に釘をつけておいても錆びるので、
やっぱり酸化してることになりますね。

ちょっと理科についてもお勉強になるゴーオンジャーですね。

次回はニチアサキッズタイム合体スペシャル
『最高ノキセキ』はどんな展開でさび付いてしまってエンジンキャストが
元に戻るかちょっと楽しみです。
posted by ヒーロー at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年03月30日

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-06 乙女ノココロ』

今回の環境キーワードはズバリ『騒音』ですね。
飛行機の離着陸や新幹線の騒音、そして自動車の騒音。
また電車内でのipodなどのヘッドホンから漏れ出るシャカシャカ音など
いろんな騒音がありますが、
スピーカー蛮機を見ていると何となく『騒音おばさん』を思い出してしまいました。

前回の磁石蛮機でもフレミングの法則など基本的な理論を設定としてわかりやすく
説明しているのはいいですね。子供番組であってもそんなディテールを出しているところは
基本なのかもしれませんね。
ましてスピーカー蛮機のコーン紙を破られたらとかダイナミックレンジをあげた。
なんてちょっとマニアニックですね。

次回はなんと早くも2号メカ”キャリゲーター”が早くも登場!
ガンパード と
バルカ が合体して
ガンバルオーになります。
キバもそうですが、展開がはやいですね。

『GP-07 相棒アミーゴ』にチェンジソウルをセット!!
posted by ヒーロー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年03月23日

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-05 時々オカン!? 』

スーパーヒーロータイムはONAIRの1ケ月くらい前に撮影されているようですが、
3ケ月くらい携わっている計算なので、キャストの表情もいい感じになってきましたね。


スーツアクターの方々も主人公キャラとのすりあわせをしているのが、
気持ちいいですね。
特にイエローを演じている人見早苗さんの仕草は楼山早輝を見事に
オーバーラップさせていますね。

日本の偉大なる歴史上の人物がさらりと出てくるゴーオンジャーですが、学校で歴史を
習っているときに『坂本龍馬』は香坂連が言ってたとかと・・・・そんな感じで思い出して
歴史の勉強に興味が出る感じになればいいですね。

次回はガンパードが右手に炎神武装!
そして
楼山早輝役、逢沢りなちゃんの乙女チックなエピソード
『GP-06 乙女ノココロ』にゴーオン!
posted by ヒーロー at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年03月15日

炎神戦隊ゴーオンジャー『GP-04 炎神トラブル』

スーパー戦隊シリーズではオープニングには登場しているけど、実際の
エピソードには後から加わるという変則的な登場の仕方ですが、
ようやく全炎神のそろい踏みです。

バルカの声優は機動戦士ガンダムSEEDDシリーズでキラ・ヤマトを演じた
保志総一朗さんです。

ガンパードはただいま絶賛放映中の機動戦士ガンダム00 AEUの
パトリック・コーラサワーを演じている浜田 賢二さんです。
かなり豪華な声優陣ですね。

炎神の声優さんはどの方も個性的なのですが、
個人的にはベアールVを演じている井上美紀さんの『ぶいぶいぶい〜』が
妙に耳に残りますね。


エンジンオーは3体合体ですが、ホビー雑誌とかではさらなる合体とかも
紹介されていたので、今から楽しみですね。


制作発表でも主役のゴーオンジャーよりもスポットライトが当たっていた
及川奈央さんですが、その勢いは今回の屋外ロケシーンにも出ていますね。

ゴーオングリーンとのカットで
『坊やがわらわを倒すのは無理でおじゃるよ』と
指でなでなでするところは奈央さんが楽しんでいるからこそ、画面から
伝わってくる演技だと思います。

次回はバルカが合体!『GP-05 時々オカン!?』もゴーオン!!!!
posted by ヒーロー at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年03月09日

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-03 捜査ノキホン 』

今回の環境キーワードは『森林破壊』ですね。
毎年のように地球上から森がなくなっているので”自然との共存”が
ゴーオンジャーの基本ですね。

それは役名からも明らかですね。

えすみ  江角走輔  ゴーオンレッド
こうさか 香坂連   ゴーオンブルー
ろうやま 楼山早輝 ゴーオンイエロー
じょう  城範人 ゴーオングリーン
いしはら 石原軍平 ゴーオンブラック

キャスト陣もアフレコに早くも慣れてきた感じがいいですね。
名乗りのシーンは前回より30%増しでみんな力が入ってます。


巨大ロボットはスーパー戦隊シリーズのお約束ですが、
ゴーオンジャーは歴史の出来事と人物をさらりと入れる新機軸がいいですね。

子供たちにとっては学校の授業で先生から習うよりゴーオンジャーで
ストーリーにうまく絡めてくれた方がスンナリと覚えてるので、お勉強の
きっかけにもなりそうですね。

『墓穴を掘った』とか『穴があったら入りたい』とスコップ蛮機に合わせて
あるのもナイスです。

次回はいよいよ残りの炎神、バルカとガンパードの登場と及川奈央さんが
アクションに挑戦する注目のエピソード『GP-04 炎神トラブル』です。
当然!ビデオのリモコンをゴーフォンを見立てて、チェンジソウルをセットです。
posted by ヒーロー at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年03月02日

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-02 無茶ナヤツラ 』

今回の環境破壊キーワードは『水質汚染』ですが、
物語が進むにつれて、身近な事から環境の事を考えるきっかけについても
さらりと触れることになりそうですね。

さて、
パイロット版といわれる物語のプロローグ編なので、多少なりとも事の
成り行きを説明してますが、さらりと本編ストーリーに絡ませてあるので
スッキリみれますね。

それにしてもいきなりシフトチェンジャーをもらってゴーオングリーンと
ブラックに変身出来てしまうのは、ちょっと強引な展開の気がします。

スピードル+バスオン+べアールVの3体合体でエンジンオーになりますが、
グリーンとブラックの炎神はどう合体するのか・・・・それは次回以降の
お楽しみですね。

『GP-03 捜査ノキホン 』も当然!チャンネルソウルセット!!!です。
posted by ヒーロー at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー
2008年02月23日

炎神戦隊ゴーオンジャー 『GP-01 正義ノミカタ 』

今回からスーパーヒーロータイム2008開始です。
やっぱり、スーパー戦隊シリーズはスーパーメカシリーズが定番ですね。
冒頭シーンはデカレンにそっくりなところですが、関西弁をしゃべるメカや
新しい設定も随所にみられますね。

また
キャストの方はというと電王に引き続き、平成生まれの主人公が
起用されていますね。
ヒロインの逢沢りなちゃんは、キバの過去編ヒロイン、高橋優ちゃんと
同じく現役女子高生ですので、初々しい演技が新鮮ですね。
変身シーンは格好良く決まってます。

そして
悪の幹部には、大人の人なら名前は聞いたことがあるくらいチョーメジャーな
セクシータレント及川奈央さんが仕切ります。
『おじゃる』をつけてガンバッテマスね。

物語は
地球環境問題と車というキーワードを織り込みながらスートリー展開
されそうなので、楽しみな予感、満載ですね。


『GP-02 無茶ナヤツラ 』も当然!ゴーオン!!
posted by ヒーロー at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 炎神戦隊ゴーオンジャー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。